LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

アカウントを複数持つことはできますか?メリットは?

ここでのテーマは、アカウントを複数持つことはできますか?です。
結論としてはアマゾンのポリシーに沿えば問題ないです。
メリットは販売機会が増えることです。

 

アマゾンのアカウントを複数持つことは基本的にNGと言われてますが、真偽の程を直接問合せてみました。アマゾンからはこんな回答。

ご利用可能な出品用アカウントの数についてお知らせいたします。
Amazon.co.jpとの契約によれば、出品者様が当Webサイトでの販売に使用するアカウントは1つに限定されています。
2つ目の出品用アカウントを必要とするビジネス上の正当な理由がある場合には、このポリシーの特例を申請することができます。
特例の適用を受けるには、次の条件を満たす必要があります。
------------------
1.2つ目のアカウントを必要とするビジネス上の正当な理由を説明できること
2.現在のアカウントが、取引が順調で、高い顧客満足指数を示すアカウントであること
3.新しいアカウント用に別のEメールアドレス、クレジットカード、銀行口座を用意していること
4.2つのアカウントで同一商品を販売する意思がないこと
5.別々の場所でそれぞれの商品を保管し、出荷すること
------------------
上記に関する要件は具体的にご回答をいただきたくお願い申し上げます。
申請の審査結果は2~3営業日以内にお知らせします。

ということで、そんなにハードルは高くない印象です。

複数アカウントを持つメリットですが、一言でいえば販売機会が増えることです。わたしは在庫回転率をあげるために”縦積み”はしないことにしていて、かといって、同じ商品を同じコンディションで別のSKUで出品すると、表示の順番が後ろにまわされるというアマゾンの抑制仕様があります。この抑制仕様を回避できます。

ただ、管理が煩雑になることをデメリットと感じて、今はやっていないです。会社を作り、複数人体制でせどりをやるなどのときは、メリットが高まるかと思います。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.