LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

返品/返金が気になりますが。

ここでのテーマは返品対策です。中古家電で厄介な、返品への対策についてお話します。
結論としては、仕入れ時点で発生要因を抑えましょう、です。

 

中古家電では、不具合から返品に至るケースが発生します。ただこれは仕方ないことです。たまに一切、ゼロにしたい(「そうでないと、せどりはしない」)と意気込まれる方がいらっしゃいますが、土台無理なことです。また、返品が起こったときに過剰なショックを受ける方がいらっしゃいますが、仕方ないと割り切った方が精神衛生上もよいです。

 

ただ、返品/返金は収益や顧客評価に直結する重大な問題ですので対策は必要です。
で、わたしがとっている対策としては次の2つです。

 

(1)故障しやすい商品はそもそも仕入れない。

これは、例えばワープロ専用機やLDプレイヤーです。
これらは、仕入れやすい・即売れ・高利益といいこと尽くめですがよく故障します。
なので、わたしは今では一切仕入れていないです。

 

(2)オークションでの状態・動作確認コメントで気になるものは仕入れない。

ヤフオクでの出品コメントで、例えば、以下のものは仕入れません。
・「通電確認のみ」の記載あり
・DVDレコーダーで録画の動作確認なし
・食器洗い機で内部が汚いもの
・空気清浄器でフィルターが汚いもの
・パソコンで液晶に色むらがあるもの
・ガスコンロでグリルが汚いもの などなど

逆パターンもあります(一見、仕入れにくそうなのに仕入れて問題ないもの)。
このあたりは予め基準として持っておいて、基準にあわないものは”絶対に”仕入れないようにしています。

 

なお、2つとも、近道はなくて地道に経験を積んで個別の知識を増やしていくしかないです。
そして、この知識量はせどりの成果に直結します。

 

ということで、ここでのテーマでのお話は以上です。
それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.