LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

不具合によるクレームが気になりますが。

ここでのテーマは、中古家電せどりはクレーム対応が気になる?です。

結論として、クレームは確かに避けて通れないです。
が、対応手順を整えていれば極度におそれることはないです。

 

中古家電せどりで時々、懸念事項として挙げられるのがクレーム対応です。購入者の手元に届いたとき、故障していたりとか予想に反して状態が良くなかったりとかがあった場合、クレームになることがあります。

対応についてですが、まずは、姿勢の話ですがこじれさせないためには、相手ときちんと向き合うことです。これは、わたしが最初に学んだせどり塾で知り合った方に商売全般に関わることとして教えていただきました。逃げをうったり、責任回避したりするとこじれます。

でも、出品者としてできることには限りがあります。
そのことをお伝えするのも大事です。

具体的には、返品・返金が最大限にできること、と明確に答えることです。たまに、修理してもらえないか、と言われる方もいますが、わたしは「お戻しできる保証がないので」とお断りしてます。

 

あとは、クレームになりやすい家電を知っておくのは未然防止につながります。故障や状態不良は幅広い家電で起こりえますが、クレームになりやすい代表格はキッチン家電です。

特に、食材など口に入るものを扱う家電が”汚い”という状況は「こんなものを売る神経が分からない」という感情的な憤りにすぐに切り替わります。(立場を変えて、自分が購入者だったときを想像されるとよく分かると思います。)

具体的な商品としてわたしの経験でいえば、過去、最大級はこちらの商品。食材のカスが残っていてAmazon倉庫での保管期間が長くなったことで黒く変化したようで「ゴミを売られた」という大クレームになりました。

あと、食洗機も要注意です。
最近も、庫内を含めかなりきちんと洗浄されていて非常にきれいでしたが、ある箇所だけ、こんな状態(※閲覧注意)のものがありました。対応として、わたしは普段は出品代行社に直送していますが、この商品は先に自分を経由させ、自分で洗浄してから出品しました。

 

これらのことを参考に、ぜひ対策をとってください。
ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

出品者にとっては”どんな状況でも返品・返金が最大限にできること”と上で書きましたが、わたしは、対応が落ち着いたらお詫びの手紙を書くことも普通にやってます。

加えて、あまりに迷惑をかけたとき、不快な思いをさせたときは「気持ちばかり」と書いてAmazonギフトカードも同封することにしています。

このあたりは気持ち面ですので、状況に応じて工夫してみてください。

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.