LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

仕入れてはいけないものはありますか?

ここでのテーマは、中古家電で仕入れてはいけないものです。
結論として、仕入れてはいけないものは突き詰めると一つだけで”動作不良のもの”です。

せどりは慣れないうちは仕入れが不安ですよね。あれもこれもと考え出すと、なかなか仕入れられないものです。そんなときには、”動作不良のもの”を仕入れないことだけに気をつけるとよいです。

もし価格面で高く仕入れてしまっても時間とともに競争相手が減って売価の相場があがることがあります。また、最後は値下げして売る手段もあります(特に、状態が良いものは値下げで売れやすいです)
もし付属品が足りないものを仕入れてしまっても買い足して出品する手段があります。

しかしながら、”動作不良のもの”を仕入れてしまってはどうやってもAmazonには出品できません。ガイドライン違反だからです。たまに、出しているセラーさんを見かけますが、

ガイドライン違反に加えて、実際に、買う立場で見ても買う気にはならないですよね。Amazonでの在庫保管費用がもったいないだけですので、すぐに手元に戻してヤフオクやメルカリで売るか、場合によってはそのまま廃棄するのがよいです。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
これは惜しいパターンです。

「動作確認できておりません」が余計です。動くかどうか分からないならば書かないことです。あと「前所有者は問題なく使っていたとのことでした」も、無責任さが垣間見えて印象が良くないです。逆に言えば、上記の箇所を削除すれば売れる可能性が上がります。

ぜひご自分の商品コメントも見直してみてください(余計なことを書いている人が意外と多いです)

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.