LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

古物商許可証は取得した方がいいですか?

ここでのテーマは、古物商許可証は取得した方がいいですか?です。
結論としては「取得しないといけない」です。

 

古物商許可証はこれまで「取得しておいたほうがいい」くらいが大勢を占めていましたが、「取得しないといけない」に決着がつきました。というのも、昨年(2018年)、許可証不所持によるアマゾンのアカウント停止の実例が報告されているからです。詳細はこちらのレポートのP28以降をご覧ください。※フエール掲載の他人のレポートなので直リンクが貼れません。ご了承ください。

 

それで、いざ、古物商許可証を取得するときにいちばんの難関はどこか?ですが、それは「営業所の賃貸借契約書のコピー」もしくは準ずる承諾書の提出です。

要は、多くの人は、自宅でせどりしているかと思いますが、その場合、大家さん(←賃貸の場合)や管理組合(←分譲の場合)に営業(せどり)することに対する承諾書を作成してもらわないといけないです。
具体的な内容はこちらです。

そして、わたしが見聞きする限り、大家さんや管理組合への依頼に二の足を踏んでいる人が多いですが、実は提出不要なケースもあります(実際、わたしが法人の古物商許可証を取得する際には提出不要でした)。なので、この件、”案ずるより産むが易し”で、思い悩む前に、警察の担当者に聞いてみるのがよいです(自治体によって対応が異なるようです)。

 

それよりも、いつ大々的にアマゾンが古物商許可証(のコピー)を全員提出くださいと言い出すかわかりませんので、(そういう情勢ですので)早めに手をうってください。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。
それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.