LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

「コスパが良い」に騙されないために

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には130名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、「コスパが良い」に騙されないためにです。
結論というかお伝えしたいことは、見極める基準を持ちましょう、2つです。

 

 

最近の該当トピックでいえば、YouTubeの有料動画です。メンバーシップで月額制(※よくあるのは、月額3千円)。
配信者(インフルエンサー)は、ポジション的にも「コスパ良いです」、と声高にアピールされ、実際に、ブーム化し、メンバーシップ会員も増えてます。

でも、わたしは、懐疑的です。

 

そもそもコスパがよいかの判断基準は2つで、

1.相場に対して安いか
2.掛けたお金の分、リターンがあるか

これでいえば、Youtube動画は、結構、成立しないです。

1に関しては、無料が相場
2に関しては、少なくとも自分でも配信しない限り、リターンにはならないです。

 

ただ、これからの注目すべき流れとして、今後、配信者(インフルエンサー)が「無料では価値のある動画は配信しません」と、言い切ってしまうこと、ありそうな流れです。そして「有料が相場ですよ」と。

インフルエンサーのような影響力があり、賢い人が、自分の利益の最大化を念頭に、新たな価値観を作っていく流れは、想像にかたくないです。でも、一方で、視聴者のことをないがしろにすると、絶対うまくいかないので、どう兼ね合いをどうつけていくのかです(※この視点で見ていると興味深いです)。

 

転じて、せどりなどの情報商材も買うときには、コスパを考えると思います。
そのときも2つで判断するとよいです。

1.相場に対して安いか
2.掛けたお金の分、リターンがあるか

「Youtubeが有料」というのは新しい概念なので、その意味でも判断しずらいですが、せどりなどの情報商材はまだ旧態依然としてるので、1は、同様の情報商材と比較すること、2は、主催者に直接訪ねること、です。

まとめますと、おしなべて、売る人はみんな「コスパが良い」と言いますので、きちんと見極める、判断基準を持っておきましょう、です。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
有料メンバーシップ/有料サロンはわたしも6つ参加していますが、上の話の流れで視聴者のことを大事にされてる感が伝わってくるのが、マナブさん。有料メンバーシップ内のことなので詳しくは書けませんが、一緒に成長していきましょう、のスタンスと具現化がすごいです。

それと、別格なのが、やはりキンコン西野さん。それこそ、コスパ面でもオンラインサロンは月額1千円と他より、ずっと安いです。わたしは昨年の6月に参加し、毎日、西野さんの記事を読むのが大事な”栄養補給”です。
なお、先日は、初めてと思いますが、「転売(せどり)」の記事を書かれていて、これまで聞いたことのない論でした。転売屋をポジティブに捉える、優しく、それでいて、周到な内容に改めて、敬服しました。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内   せどり塾「ID WORKS」【50代向けです】
 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル』(無料です)

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には130名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.