あなたもせどりで隠居しませんか?

ビジネス隠居セミナー第11回公開しました。

”永久機関”は作れるのか?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
”永久機関”は
作れるのか、です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは、
 
作れないけど、
似たものは作れる、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
永久機関って知ってますか。
有名どころでは、こんなやつ。
↓↓↓
ここをクリック
 
動力が無いのに動いてますね。
物理学的には作れないそうです。
 
 
 
 
 
 
ビジネスでいえば
何もしなくても
お金がはいってくる仕組み、に
相当するかと思います。
 
それでは
ビジネス上では
作れるのか?
 
せどりを含む
情報商材では
それと見まがうものが
巷(ちまた)に
あふれてますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
私の見解は「作れない」ですが
 
おそらく、
巷(ちまた)の提供者も
永久機関、
すなわち、
何もしなくても、
お金が得られるものを
提供しているのではなく
 
いかに小さい力で、
お金を得るのか、を
追求した結果の
様々な”解”を
提案しているのだと
思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ビジネス上で、
原理的に
永久機関が作れない理由は
 
ビジネス環境は
常に変化するので
”解”そのものも
伴って変化するからです。
 
 
一方で、小さい力で
お金を得ることは
可能な話です。
 
(というより、
 それを追求する営みが
 ビジネスそのものと
 言ってもいいと思います)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、
セオリーとして
その最初の一歩は
戦略を持つことです。
 
戦略を持つことで、
小さい力で
お金が得られる
シナリオを持つことが
できます。
 
 
そして、
優れた戦略は
かける力を
とことん
小さくします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
理屈(ロジック)が
通っていれば
結果が出やすいことは、
せどりを含む、
ネットビジネスの
特長です。
 
 
 
 
この点、
例えば、BtoBモデルの
人の介在が多い
リアルビジネスでは
なかなか、
そうはいきません。
 
分かりやすい一例は
”接待”です。
 
接待によって、商流を
自分にひきよせるのは
理屈では無くて
 
相手の感情に訴える
気持ちの部分も
大きいように思います。
 
(会社員時代は
 これを感じることも
 多かったです)
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代向けせどり、お教えします。 , 2017 All Rights Reserved.