LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

50代で脱サラして起業するなら?せどりがお薦めできる3つの理由

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

会社に行くのがイヤ。でも収入が入らなくなれば生活できない。これまで我慢してきた夢も追いかけたい。

50代会社員

こんな悩みに答えます。

せどり歴は4年。月収70万。
安定的に生活収入を得ています。
せどりで隠居しています。

50代で脱サラして起業するなら?せどりがお薦めできる3つの理由

順にみていきます。

理由1.収入が増やせる

50代で会社員生活を見直す際の選択肢は、次の3つになるかと思います。

・再就職
・再雇用
・起業

収入面でみると、まず、再就職と再雇用はどちらも減ることが多いです。なので、収入を増やす選択肢としては「起業」となります。が、起業も多くの場合、最初に借金しますので、見方によっては、収入が減るどころか、マイナスになるともいえます。

その点、せどりで起業する場合、無借金で、自分の身の丈にあわせて、始められる良さがあります。起業といえば、金融機関に創業融資(つまり借金)を受けることが多いです。が、せどりは、せいぜい数十万円で始められるので、退職金などの自己資金でまかなうことも十分に可能です。

そして、せどりは、会社員時代よりも収入を増やすことも可能です。実際、わたしは、会社員時代よりも、よほど収入は高いです。これは、せどりが起業の中でも難易度が低いからです。たとえば、わたしも、脱サラして飲食店経営などに乗り出していたら、今の収入が作れていた自信は全くありません。

 

理由2.会社にいかなくてすむ

脱サラを考えるときって、会社に行くのがイヤという気持ちがあると思います。せどりは在宅でできますので、会社にいかなくてすみます。しかも1人でできますので、人間関係に悩むこともないです。

起業して普通に売上が伸びると、節税の面から会社を作ったほうがよいです。実際にわたしも3年目に会社を作りました。通常、そうして規模を拡大し、従業員も雇ってということになると、いつの間にか会社員に逆戻りです(会社員然となってしまいます)。その点、せどりは1人でできるので、1人会社を維持し、自分のペースで続けることも可能です。実際、わたしも1人会社で、ずっと好きな時間に、自宅かカフェでやってます。

 

理由3.経験がなくてもできる

脱サラ後の仕事をアドバイスする本を読んでいると、だいたい「これまでの経験をいかそう」となっています。しかしながら、これは目立った経験をしてこなかった人には、厳しいアドバイスです。

その点、せどりは経験がなくてもできます。単に安いものを仕入れ、高く売るだけだからです。転売ヤーと批判されることもありますが、これは逆にいうと、簡単だからという面もあります。

もっといえば、経験の他にも、スキル・資金・信用がなくてもできて、しかも年齢も不問。中高年で、何も手に職がない人には、かなり頼みとなる選択肢になります。

 

本当のやりたいことは、せどりで種銭を稼いでからやるのも一案

脱サラして起業するとして、例えば、飲食店などの店舗経営はすごく難しいです。なぜなら、以下の3重苦があるからです。

・店舗家賃の固定費が大きい
・集客が難しい
・スタッフを雇い、維持するのが大変

最初の資金も相当必要です。なので、本当にやりたいことは、せどりで種銭を稼いでからやるのも一案です。せどりを通過点と考えて、最初のビジネスとして起業される人も多いです。

人生100年時代となり、50代の余生も長いです。第二の人生の良き選択をされることを願っています。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 おすすめ   せどり塾「ID WORKS」【50代向けです】
 おすすめ  『50代から始めるせどり隠居マニュアル』(無料です)

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

▽現在、感想いただいた方全員に、アマゾンギフト券をプレゼント中です。
 2020年8月15日までの期間限定です。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.