【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか?会社を辞めて1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

隠居生活はこんな生活

いまを大事に

投稿日:

ここでのテーマは
隠居生活の実際です。
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
いまを大事に、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
現在、私のそばには
14歳の飼い犬がいますが
 
つい最近受けた検診で
肝臓と膵臓の数値が
悪くなっていました。
 
 
 
 
 
 
年齢を重ねると、身体の
どこも悪くないという
状態からは避けられず、
 
悪い体調と上手くつきあって
いかないといけなくなるのは
人間も犬も同じと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
話は変わりますが、
スティーブ・ジョブスの
米スタンフォード大学
卒業式での
有名なスピーチで、
 
「もし今日が
 人生最後の日だとしても、
 今からやろうと
 していたことを
 やりますか」
 
と、問いかけるくだりが
あります。
↓↓↓
ここをクリック
 
 
 
 
 
 
 
 
私事に戻りますが、
 
(ジョブズとはすごく
 落差がありますが・笑)
 
隠居生活でいちばん
よかったと感じるのは
 
愛犬とずっと一緒に
いられることです。
 
おそらく、
人生最後の日も
そうしていると
思います。
 
 
 
 
 
 
昨年は先に飼いはじめた
15歳の別の犬を
看取りましたが
 
死に至る過程で
分かったことは
 
・死期は体力が尽きたときに
 急に近づいてきて
 
・体力が尽きるか否かは
 自分で食事ができるかに
 かかっていて
 
・そんな中でも、
 死ぬ間際には
 一度元気になる
 
ということでした。
 
犬も人間も同じようです。
 
 
 
 
 
 
 
 
いまの飼い犬が
いつ、
このプロセスに入るのか、と
考えると
暗たんとした気持ちに
なりますが、
 
何よりも、
いま、元気に一緒に
過ごせる時間を
大事にしないと
いけないということを、
重ねて思います。
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

-隠居生活はこんな生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

もう一度会いたい人

今日は、父親の1周忌で 3か月ぶりに 福岡県の実家に 帰省しています。   せどりとは 関係のない話に終始しますが よろしければお付き合いください。       …

通院生活

ここでのテーマは 隠居生活をやっていて よかったこと、です。     結論というか、 お伝えしたいことは   時間が自由であることの ありがたみが 身に沁みる、です。 & …

隠居生活のススメ

ここでは全体コンセプトでもある ”せどり隠居生活”についてお話します。       今の 私の1日ですが 朝起きたら スタバに出かけ パソコンをひらき   ネッ …

来世も、その来世も

ここでのテーマは 隠居生活の実際、です。   結論というか、 お伝えしたいことは 家族を大事に、です。             & …

1日に4時間しか働かない人の価値観

ここでのテーマは 1日に4時間しか 働かない人です。         結論というか、 お伝えしたいことは   他人からの 受け売りに なりますが、 & …

   

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


         
私のメルマガを読んでみませんか?
隠居生活を実現するための
時短・高利益・安定の3つを
同時に満たすせどりについて
ご指南します。
※メルマガは私の「せどり講座」です。

↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)


↓応援ください!(クリックください!)