お気軽にご連絡ください→

あなたもせどりで隠居しませんか?

老後の収入不安も一挙に解決できるせどりとは?

いまを大事に

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
隠居生活の実際です。
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
いまを大事に、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
現在、私のそばには
14歳の飼い犬がいますが
 
つい最近受けた検診で
肝臓と膵臓の数値が
悪くなっていました。
 
 
 
 
 
 
年齢を重ねると、身体の
どこも悪くないという
状態からは避けられず、
 
悪い体調と上手くつきあって
いかないといけなくなるのは
人間も犬も同じと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
話は変わりますが、
スティーブ・ジョブスの
米スタンフォード大学
卒業式での
有名なスピーチで、
 
「もし今日が
 人生最後の日だとしても、
 今からやろうと
 していたことを
 やりますか」
 
と、問いかけるくだりが
あります。
↓↓↓
ここをクリック
 
 
 
 
 
 
 
 
私事に戻りますが、
 
(ジョブズとはすごく
 落差がありますが・笑)
 
隠居生活でいちばん
よかったと感じるのは
 
愛犬とずっと一緒に
いられることです。
 
おそらく、
人生最後の日も
そうしていると
思います。
 
 
 
 
 
 
昨年は先に飼いはじめた
15歳の別の犬を
看取りましたが
 
死に至る過程で
分かったことは
 
・死期は体力が尽きたときに
 急に近づいてきて
 
・体力が尽きるか否かは
 自分で食事ができるかに
 かかっていて
 
・そんな中でも、
 死ぬ間際には
 一度元気になる
 
ということでした。
 
犬も人間も同じようです。
 
 
 
 
 
 
 
 
いまの飼い犬が
いつ、
このプロセスに入るのか、と
考えると
暗たんとした気持ちに
なりますが、
 
何よりも、
いま、元気に一緒に
過ごせる時間を
大事にしないと
いけないということを、
重ねて思います。
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

満員御礼いただいた
「せどり隠居セミナー」資料の
Lite版を無料で配布しています。

全8ページに凝縮していますので
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに取り入れてください。



*メールアドレス
お名前(姓)
<ご注意>
ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。
登録後の自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
メルマガも自動で配信が開始されます。
同意される方のみ、ダウンロードをお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2017 All Rights Reserved.