LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

五十の手習い、メーカー仕入れが楽しい

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には120名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、五十の手習い、メーカー仕入れが楽しい、です。
結論というかお伝えしたいことは、新しいことはやはり楽しい、です。

 

 

先日、わたしのせどりの師匠、濱西さんにお会いしたときのこと、メーカー仕入れが話題になりました。濱西さんいわく「メーカー仕入れは中古家電と補い合う関係にあるので両方やるのがよいですよ」と。

確かに、わたしとしてもメーカー仕入れって、今の隠居生活を保ちながらできるものと前々から思っていて、なぜなら商品が固定できて縦積みできればリサーチや仕入れの時間がかからないからです。ましてや、メーカーと良好な関係を築けば、メーカーの方から優良商品を連絡してくれて電話一本で利益確定、と。

(そんな美味しい話がほんとにあるのか、まずは疑いますが、話には聞きますね)

 

ただ、そんななか、わたしが手を出してこなかったのは何よりも教わる人を選びかねていたから(※誰に教わるのかが大事ですのでね)。その点、中古家電をみっちり教わった濱西さんから教えていただけるのであれば、願ってもない話。

そして、よくよく聞いてみると、なんと、日の目を見なかった濱西さん作成の教材があるといわれ、頼み込んで共有していただきました。今、それにそって、ゼロからやってます。例えば、スマホしか持ってなくても、03電話番号(固定電話番号)を取得できるサービスや、FAX機がなくてもFAXの送受信ができるサービスを初めて知り、先日、導入。

 

超準備編ですが、足場を一歩ずつ固めている感触が良くて、自分の地力がベースアップしていることも感じられ、なかなか楽しくやってます。シンプルに、新しいことはやはり楽しいですね。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

六十の手習いという言葉がありますが、わたしは50代なので、さしずめ、五十の手習いというところ。言葉の意味するところは「何かを学び始めるのに遅いということはない」。ホントですね。改めて感じています。

振り返れば、わたしがせどりを始めたのも49歳のときで、それまでは、全くやったことがなかったのですが、普通に修得できました。まさに学び始めに遅いということはなくて、自分の気持ちひとつという感じがします。

 

P.P.S.

話は変わりますが、コロナウイルスの経済への影響が深刻ですね。影響を受ける事業者への支援策が国から次々と発表されています(経済産業省サイトはこちら。厚生労働省サイトはこちら)。個人事業主や法人の方は参考にしてみてください。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

▽おすすめしてます。
■自著『50代から始めるせどり隠居マニュアル』(無料です)

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

▽感想いただいた方全員にアマゾンギフト券(500円分)をプレゼント中です。
 2020年10月31日までの期間限定です。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には120名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.