あなたも、せどりで隠居生活しませんか?

50代で隠居生活。老後の収入不安も一挙に解決する方法とは?

日通・アマゾン共同の輸出支援の新事業はいけそう!

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
日通・アマゾン共同の
輸出支援の新事業です。
 
 
 
結論というか、
お伝えしたいことは
 
私は、なかなか
魅力的な事業スキームと
思いました、です。
 
 
 
 
 
 
昨日(5月24日)の
日経新聞朝刊の
1面TOPに
 
日通・アマゾン共同の
輸出支援の
新事業のことが
掲載されてました。
 
詳細はこちら(日経電子版)。
全文読めるのは会員のみです。
↓↓↓
ここをクリック
 
 
 
 
 
 
 
 
アマゾン輸出せどりの
心得がある方には
 
輸送工程を
日通が肩代わりしたと
捉えると
理解しやすいです。
 
 
 
 
 
 
基本的には、
日通が輸送工程を
肩代わりし
 
一括して取り扱うことで
スケールメリットを出して、
コストダウンが
見込めるというもので
 
(記事内でも流通コストが
 最大3分の1になる、
 とのこと)
 
確かに、これまでは
輸送工程は
自分で専門会社を見つけ、
委託し、管理するしか
ありませんでしたので
 
手間とコストの優位性で
従来にはない魅力が
打ち出せています。
 
 
 
 
 
 
他にも、目を惹いたのは
 
(1)日通が”通関手続き”を
 行ってくれること
 
→肩代わりの一環ですが
 通関手続きは実務上の
 リスク要因と聞いたことが
 あります。
 
 
(2)国(経済産業省)が
 支援していること
 
→6月発足の、経産省主導
 「海外展開ハイウェイ」の
 初事業とのことです。
 国が支援しているので、
 簡単にコケることはないと
 思います。
 
 
(3)中小企業向けであること
 
→大企業が入ると資本力を
 活かして、自前の論理が
 入りそうですが
 その懸念もないです。
 
 
で、
参入するには、もちろん、
せどらーとしては
新しいスキルやノウハウを
修得しないといけません。
 
 
しかしながら、
儲かる構造とリスクヘッジが
かなりできているので
乗っかるだけで、だいぶ
いける気がします。
 
 
久々に、
いますぐではないですが、
自分も参入を考えようかと
思いました。
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
 
 
P.S.
 
先々月に参加した、
アマゾン主催の
米国アマゾン
出品セミナーでは
 
今回の日通にあたる
ポジションの中小企業が
たくさん呼ばれており、
 
それぞれに
自分をアピールして
いましたので、
 
アマゾンが
そうした企業から
詰め寄られているのも
目に浮かびます。
 
 
 
 
でも、こういうのは
ビジネスシーンでは
よくあることですね。
 
強い競争相手が
突如、出現したという
ことです。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき
ありがとうございました。

 

満員御礼いただいた
「せどり隠居セミナー」資料の
Lite版を無料で配布しています。

全8ページに凝縮していますので
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに取り入れてください。



*メールアドレス
お名前(姓)
<ご注意>
ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。
登録後の自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
メルマガも自動で配信が開始されます。
同意される方のみ、ダウンロードをお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 50代向けの隠居せどり、お教えします。 , 2017 All Rights Reserved.