【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたも老後の不安をせどりで解決しませんか? 早期リタイアし、せどりで生計を立ててます。(松尾幸典)

せどりあれこれ

日通・アマゾン共同の輸出支援の新事業はいけそう!

投稿日:2017年5月26日 更新日:

ここでのテーマは
日通・アマゾン共同の
輸出支援の新事業です。
 
 
 
結論というか、
お伝えしたいことは
 
私は、なかなか
魅力的な事業スキームと
思いました、です。
 
 
 
 
 
 
昨日(5月24日)の
日経新聞朝刊の
1面TOPに
 
日通・アマゾン共同の
輸出支援の
新事業のことが
掲載されてました。
 
詳細はこちら(日経電子版)。
全文読めるのは会員のみです。
↓↓↓
ここをクリック
 
 
 
 
 
 
 
 
アマゾン輸出せどりの
心得がある方には
 
輸送工程を
日通が肩代わりしたと
捉えると
理解しやすいです。
 
 
 
 
 
 
基本的には、
日通が輸送工程を
肩代わりし
 
一括して取り扱うことで
スケールメリットを出して、
コストダウンが
見込めるというもので
 
(記事内でも流通コストが
 最大3分の1になる、
 とのこと)
 
確かに、これまでは
輸送工程は
自分で専門会社を見つけ、
委託し、管理するしか
ありませんでしたので
 
手間とコストの優位性で
従来にはない魅力が
打ち出せています。
 
 
 
 
 
 
他にも、目を惹いたのは
 
(1)日通が”通関手続き”を
 行ってくれること
 
→肩代わりの一環ですが
 通関手続きは実務上の
 リスク要因と聞いたことが
 あります。
 
 
(2)国(経済産業省)が
 支援していること
 
→6月発足の、経産省主導
 「海外展開ハイウェイ」の
 初事業とのことです。
 国が支援しているので、
 簡単にコケることはないと
 思います。
 
 
(3)中小企業向けであること
 
→大企業が入ると資本力を
 活かして、自前の論理が
 入りそうですが
 その懸念もないです。
 
 
で、
参入するには、もちろん、
せどらーとしては
新しいスキルやノウハウを
修得しないといけません。
 
 
しかしながら、
儲かる構造とリスクヘッジが
かなりできているので
乗っかるだけで、だいぶ
いける気がします。
 
 
久々に、
いますぐではないですが、
自分も参入を考えようかと
思いました。
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
 
 
P.S.
 
先々月に参加した、
アマゾン主催の
米国アマゾン
出品セミナーでは
 
今回の日通にあたる
ポジションの中小企業が
たくさん呼ばれており、
 
それぞれに
自分をアピールして
いましたので、
 
アマゾンが
そうした企業から
詰め寄られているのも
目に浮かびます。
 
 
 
 
でも、こういうのは
ビジネスシーンでは
よくあることですね。
 
強い競争相手が
突如、出現したという
ことです。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき
ありがとうございました。

-せどりあれこれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

やらないと、と思っていても・・。

ここでのテーマは やらないと、と 思っていても・・、です。         結論というか お伝えしたいことは   やらないと、と 思っていても、 行動 …

せどり教材は何で選ぶ?

ここでのテーマは せどり教材の選び方です。         結論というか お伝えしたいことは   せどり教材は 展望が感じられるものを 選びましょう、 …

仕入れ判断が難しいやつが来た。

ここでのテーマは、 仕入れ判断が 難しいやつが来た、です。         結論というか お伝えしたいことは   迷ったら仕入れない、の 原則に頼るの …

どんな人が買っている?

ここでのテーマは どんな人が買っている?です。         結論というか お伝えしたいことは   買う人のことを 先に想像して 仕入れて、 値付け …

ここも時短できます。

ここでのテーマは 販売価格変更作業の 時短です。         結論というか お伝えしたいことは   価格変更作業の 効率的な方法を ご紹介します、 …

   
6/10、6/24の申込み受付中です。 こちら 

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


私のメルマガを読んでみませんか?
初めて隠居せどりを知る人向けの
ゼロベースからのせどり基礎講座です。
詳しくはこちら


↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)

         
     

↓応援ください!(クリックください!)