LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

せどりとは?転売との違いは何?【物販との違いも含めて解説】

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

せどりと転売って違うの?転売ヤーって印象よくないけど大丈夫?

せどり初心者

こんな疑問に答えます。

転売(せどり)歴は4年。
安定的に生活収入を得ています。
せどりで隠居しています。

せどりとは?転売との違いは何?【物販との違いも含めて説明】

-せどりと転売の違いは?

結論から言えば、せどりと転売と同じものです。まずは、言葉の定義を調べてみました。

せどり:同業者の中間に立ち、注文品などを尋ね出し、売買の取次をして口銭をとること

転売:ある人から買い取ったものを、さらに他人に売り渡すこと

文言は違いますが、内容は同じですね。

せどりでの”売買の取次ぎ”は、そのまま転売の定義になっています。せどりでの”口銭をとること”は、転売の定義にはありませんが、お金のやりとりがあることは前提です。

どちらもモノが欲しい人とモノを提供できる人を結ぶ行為です。
その基本原則にそっている限り、それが社会貢献にもなる「三方よし」になるもの。
どちらも価値ある経済活動です。

 

-転売ヤーって印象よくないけど大丈夫?

ただ、転売ヤーに対する世間の印象はよくないです。
例えば、不正なチケット転売は社会問題が高じて、法律(チケット不正転売禁止法)で禁じられました。

チケット不正転売禁止法ポスター

転売ヤーの印象がよくないのは言葉の定義とは別の実態があるからです。
具体的には、自分の利益都合だけで値段を上げるから。

例えば、富士山の頂上のジュースの値段が高いのに文句を言う人はいないと思われます。それは、他人のことを思って頂上まで運んだ人の苦労をイメージするから。

富士山のイラスト

一方で、転売ヤーが行列に並んで、新発売のゲーム機を買い占める苦労に共感する人はいないと思われます。それは、自分の利益都合だけだから。そこに苦労があっても、自分のことしか思っていないから。

携帯ゲーム機のイラスト

 

こう考えると、感情面も大きいように思われますが、客観的にいえば、転売ヤーは恣意的に高い価格を作り、商品の健全な流通を妨げるという側面もあります。

 

-せどりと物販の違いは?

こちらも、まずは言葉の定義としては下記の通りです。

せどり:同業者の中間に立ち、注文品などを尋ね出し、売買の取次をして口銭をとること

物販:(形のある)商品・製品を売ること

これも文言は違いますが、中身的には同じです。物販もメーカー・卸と消費者の中間に立ちます。

ただ、せどり業界では物販は卸仕入れ・メーカー仕入れを指すことが多いです。せどりとは別物として語られ、特徴も加えて整理すると下記の感じになります。ビジネスとしての立ち上げ方が違うという見方もできます。

せどり 物販
仕入先 個人が多い 法人(卸・メーカ)
特徴 信用がなくてもできる/少資金で始められる/すぐに利益が出せる 信用が大事/相応の資金が必要/利益を出すまでに時間がかかる

 

おまけ、江戸時代から商人は迫害を受けてた件【お薦めの本を紹介】

ここからはおまけです。すでに、せどりをされていて、転売ヤーという世間からの非難に心が折れそうな方へ。石田梅岩という人のことを書いた本がお薦めです。

>>なぜ名経営者は石田梅岩に学ぶのか?

商売の原理原則を立ち戻れます。商人の本分を果たすには、商慣習を守ったり、効率を追求したりするだけではダメで、倫理観をもっていないといけない説かれています。深いです。

石田梅岩は江戸時代の人で、時代的には、商品を横流しするだけで儲けるとはいかがなものかという見方で、世間から商人が迫害を受けていた頃です。余計に原理原則に立ち戻る機会が多かったように思います。

 

まとめると、繰り返しになりますが、せどりも転売も、本質的には、どちらもシンプルに、モノが欲しい人とモノを提供できる人を結ぶ行為です。その基本原則にそっている限り、それが社会貢献にもなる「三方よし」になるもの。

価値ある経済活動には違いないので、臆することはないです。

 

というわけで、今回は以上です。

転売ヤーの印象が悪さが、参入障壁を高くしている今がチャンスです。
そう考えられる人が、したたかに結果が出せます。

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

▽現在、感想いただいた方全員に、アマゾンギフト券をプレゼント中です。
 2020年9月30日までの期間限定です。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.