あなたもせどりで隠居しませんか?

ビジネス隠居セミナー第11回公開しました。

アマゾン不買が広がっている?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは、
アマゾン不買が
広がっている?です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
報道等に惑わされない、
市場の冷え込みを測れる
自分なりのものさしを
持ちましょう、です。
 
 
 
 
 
 
アマゾン詐欺は報道に
たくさん出ましたね。
 
「Amazonマーケットプレイス
 詐欺が大量発生」
(読売オンライン)
↓↓↓
ここをクリック
 
メジャー誌である
読売新聞の
ネットニュースで、
なんたる、直接的な
書かれようでしょうか。
 
 
 
 
 
 
で、これらの報道を受けた
消費者の動きが、
自分のせどりの数字に
どう影響を及ぼしているのかは
関心がある人も多いと思います。
 
特に、ここ最近売れ行きが
落ちている人は
関心が高いのではと思います。
 
 
 
 
 
 
で、いずれにしても
自分の売れ行きが
落ちているときには
原因を探らないと
いけませんが、
 
私の場合は、まず
大きな切り分けとして、
原因が自分にあるのか、
 
それとも
自分以外にあるのかを
特定することにしています。
 
 
 
 
 
 
後者の例の1つが
今回的にいえば、
”消費者の不買”ですが、
 
私は、そうした
市場の冷え込みを
計測するための
一つの手段として、
 
他のセラーさんの
販売実績を
見るようにしています。
 
 
 
 
 
 
と、さらっと書いて、
 
えっ、見られるのですか?と
言われそうですが、
見られます。
 
「デイせど」を使います。
 
デイせどとは
私が使っているせどりツールの
2つのうちの1つで
 
(もう1つは、言わずと
 しれた「電ブレ」ですが)
 
優良セラーさんの
販売実績商品の
ASINを抜くという
反則ツールです。
 
(稼いでいる方ほど、
 =優良セラーさんほど、
 こういう話を
 メルマガに
 書いてほしくないと
 思いますが、
 すみません。)
 
 
 
 
 
 
 
 
デイせどは、
自分のせどりの調子を
客観的に
計測するツールとしても
使える、ということです。
 
具体的な手順としては、
いま、私のデイせどには
20人くらいの
優良セラーさんが
登録されていますが、
 
それらのセラーさん全体が
毎日、2万円以上の
商品をいくつ売ったかを
見ています。
 
そして、その数の増減をみて
いま、自分のせどりの調子が
よいのか悪いのかを、
相対的に測るように
している、というわけです。
 
 
 
 
 
 
それでいえば、
今回のアマゾン詐欺を
きっかけに
売れ行きが
顕著に下がっていると
いうことはないです。
 
この結果だけでいえば
市場が大きく
冷え込んでいる感じは
しないです。
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで、
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
 
 
P.S.
 
ただ、
優良セラーさんの販売実績が
落ちていないのは、
 
そうした方々が
市場の冷え込みを事前に察知し
先んじて手を打っているから
かもしれません。
 
それが優良セラーさんたる、
ゆえんで
真実はそこかもしれないです。
 
でも、仮にもしそうであっても、
アマゾンの売り場では、結局は
他のセラーさんとの競争に
なりますので
 
その場合も、依然として
自分のせどりの調子を
計測するツールとしては
有効です。
 
(むしろ、市場の変化に
競合動向もプラスされて
よりリアルに使える
指標になります)
 
 
 
 
 
 
 
 
P.P.S.
 
補足的に、
「デイせど」についても
ご紹介します。
 
ひとことでいえば、
デイせどとは、
優良なセラーさんが
アマゾンで
実際に販売した商品を
抜き出すツールです。
 
そんなツールがあるのか、と
思われるかもしれませんが、
あるのです。けっこうな、
反則ツールです。
 
↓↓↓
■デイせど
詳細はこちら
ここをクリック
この画面から購入もできます。
 
なお、上記のリンクから購入された際には
私のオリジナル特典が付いてきます。
特典は「私が実際にデイせどを
どう使っているか分かる手順書」です。
 
ご購入時に表示を必ずご確認ください。
このような画面になります。
↓↓↓
ここをクリック
 
 
 
 
なお、基本的な使い方として、
私は、
デイせどで
抜き出した商品を
そのまま、
電ブレに投入して
仕入れリストを
増やしています。
 
↓↓↓こちらもご参考までに。
ブログ記事「電ブレとのセットが最強な理由」
ここをクリック
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
おつきあいいただき、
ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 50代向けせどり、お教えします。 , 2017 All Rights Reserved.