LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

えっ、アマゾンで無在庫ができるの?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には90名以上が参加。 メルマガ購読者:3800名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、えっ、アマゾンで無在庫ができるの?です。
結論というかお伝えしたいことは、ドロップシッピングで可能、かつ、今後の有力な選択肢です。

 

 

先日、ネット討論番組「ZOZOはどこに向かうのか?」を見ました。いま話題沸騰のZOZOの話はネット物販の話が出てくることが多いので、キャッチアップに努めてます。予想通り、アマゾンの話もたくさんでて興味深かったです。インパクトがあったのは、

・アマゾンの通販は赤字に転落した
・なぜならヤマト運輸の送料値上げが響いた

という話など。なかでも、特に注目したのは

・アマゾンは今後ドロップシッピングに向かう
・FBA在庫をもつのは避けたいと思っている

というくだりでした。パネラー小島健輔さんの持論のようにも聞こえましたが、説得力がありました。ドロップシッピングとは、手法としては無在庫販売

 

ところで、アマゾンは無在庫販売を一切、禁じていると思っていませんか?ドロップシッピングは認められています。
↓↓↓

こちら

 

無在庫販売は、わたしは、いつかはやってみたいと思っていて、なぜなら物販の最大のリスク、不良在庫問題が構造的に解消できるからです。ただ、上記の通り「出品者が、在庫を持たずに、卸売業者やメーカーなどから直接購入者に商品を出荷・配送」が、ドロップシッピングですので、卸やメーカー仕入れが前提です。

せどりとは、ビジネスモデルが異なってきます。せどりの調子がよいとなかなか次の手が打てないですが、長い目でみた実現計画のなかで有力な今後の選択肢と位置づけています。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

話は全く変わりますが、3日で160万回以上という驚異の再生数の、この動画。
↓↓↓

ホリエモンとNHKから国民を守る党代表 立花さんの対談ですがとても面白いです。立花さんって、すごくまともな人だったのですね。これまでの、世の中を騒がせた立ち居振る舞いはすべて演出だった、とのこと。お2人の頭の回転の速さも圧巻です。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。


〈せどり初心者の方、必見です〉

せどりに興味はあるけど何を選べばよいのかわからないというあなたに、ぴったりのeBook(電子書籍)をご用意しました。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

せどりを本やネットで情報収集しても、どれが自分に合っているのか、さっぱりわからないということはないですか?人によって言うことが全く違う、と。

それもそのはず、せどりで世にあふれている情報はすごく表面的な内容です。

 

実際には、それぞれに拠りどころはあるのですが、いかんせん、世の中の多くの人が、”ラクして稼ぎたい”という気持ちを持っていますので、気持ちに合わせた結果、表面的なノウハウやテクニックの情報があふれることになってしまっています。

ただ、そうなると、せどり自体の捉えどころがいよいよ無くなります。
そこを解決すべく、まとめました。

 

ゴールはせどりの本質を知ること、です。

・せどりの儲かる仕組みは?
・副業の中でも簡単と言われる理由は?
・なのに、なぜ多くの人は辞めていくの?
・どうやったら続けられるの?

こうした問いに答えられますか?
答えを全て書きました。

 

これを読んで、ブレることなく、自分に合ったせどりを選んでください。最後は、流れ的にわたしのせどりをご案内していますが、それ以前はごくフラットに書いていますので、せどり自体への理解が深まります。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には90名以上が参加。 メルマガ購読者:3800名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.