LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

いつの間にか会社員になってる?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には100名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、いつの間にか会社員になってる?です。
結論というかお伝えしたいことは、いけるとこまでいってみる、です。

 

 

会社を辞める理由の上位に、仕事上の人間関係があると言われますね。わたしは、会社員時代、派閥などには属せず、人付き合いも少ない方でしたが、それでも、やはり上司のなかには息が詰まる関係の人もいました。ただ、仕事上の人間関係は、仮に退職して、フリーランスになってもついてまわるもので、むしろ、仕事をもらう立場になると、会社員時代よりも増して気を使う必要があり、大変だったりします。その点で比較すれば、せどりでの人間関係はゼロといってよいくらいの少なさです。

 

わたしは人見知りで人付き合いが上手でないので、引きこもりで予定のない今の生活がとても快適です。が、仮に、いまの状況から、事業拡大し、例えば物販に展開し、掛け率の良い卸先をみつけ、関係を維持するために腐心したり、例えば、従業員も雇って、毎月の給料を払えるかドキドキしたり、一方で、働かない社員がいればどうしたものかと悩んだりとか。こうした状況は、むしろ、事業活動としては、当たり前のようにも感じますが、そうなると、

(あれ、いつの間にか会社員になってる)

と、はたと気づく日が来るように思います。わたしは、会社員時代には、取引先との良好な関係づくりに腐心したり、後輩や部下の育成に悩んだりしていましたが、何が違うのか?同じことを繰り返しているではないか、と。

 

ただ一方で、事業は拡大していかないと維持できないと言われます。なので、自分の事ながら、いつまで、いまのスタイルが維持できるのかは興味深くて、維持することが、わたしの大きなテーマでもあります。今のところ、3年は維持できていますが、いけるところまでいってみます。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

ただ、遥かに先を進んでいる人はいて、有名なブロガーのイケハヤさん。こんなツイートで持論を展開されてます。”働かないことのススメ”は緊張を生むテーマであることも改めて、見てとれます。

 

P.P.S.

あと、人間関係の距離感的には、わたしは自分との相性の良さを感じるのがオンラインサロンです。特に、2019年6月より参加しているキングコング西野さんのオンラインサロンは、西野さんが毎日投稿されるクオリティの高い記事を読むだけで良い刺激をうけられます。イベントなどもありますが自由参加ですので、自分にあった距離がつくれます。わたしとしては、とてもおすすめです。料金も月額の1,000円(税込み)でかなりコスパがよいですよ。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には100名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.