あなたもせどりで隠居しませんか?

返品/返金を減らすには

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここのテーマは
返品/返金を減らすには、です。
 
 
故障→返品/返金は、
中古家電せどりでの構造的な課題であり
ご質問を受けることの多いテーマです。
 
これまでもいくつかの切り口で
お話してきましたが、
ここでは、それらの背景から
あらためて
私の作業フローを示しつつ、
お話します。
 
 
 
 
 
 
結論としましては
 
返品/返金を減らすには
故障に至る商品を
いかに仕入れないかです。
 
 
 
 
それでさっそく
私が実際にやっている
作業フローですが、
 
(1)
まず、毎月下旬になると
アマゾンに「販売不可在庫」に
なっている商品の返品理由を
問合わせます。
 
(2)
次に、
アマゾンからの回答を確認し、
そのまま廃棄か、
自宅に返送するか、を決めます。
 
(3)
そして
自宅に返送されてきた商品について
故障していないものは
そのまま再出品し、
故障しているものは
粗大ごみで廃棄します。
 
というのが一連の流れです。
 
 
 
 
 
 
そして、
この後が大事です。
 
故障→粗大ごみに至った商品は
ヤフオク落札時の
出品者のコメントをさかのぼって
確認したうえで
 
基本的には、該当の出品者は
ヤフオクのブラックリストに登録し、
二度と仕入れないようにします。
 
これにより
ヤフオク出品者に起因する
故障→返品/返金を
時間の経過とともに
減らしていく手立てを
とっています。
 
これも一つの”仕組み”です。
 
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
 
 
 
 
P.S.
 
お気づきかと思いますが
この作業フローのためには
常日頃から、
落札した商品の
出品者コメントを
保存しておく必要があります。
 
そして、私はずっと保存して
います(テキストベースで
コピペするだけです)。
 
結局は、
いかに仕入れないか、というのは
仕入れ時に、出品者の情報から
見ぬいていくしかないです。
 
以上、
採り入れられそうなところが
ありましたら、
採り入れてみてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
P.P.S.
 
今回の作業フローの中で
ついでにできることを
提言されていたレポートが
ありましたのでご紹介します。
↓↓↓
ここをクリック
 
ノーリスクで、
書かれている通りの、
数分の短時間作業で
お金が返ってくるかもですので
ぜひ一度、チェックしてみてください。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2017 All Rights Reserved.