LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

起業したいのはやまやまだけど

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは起業したいのはやまやまだけど、です。
結論というかお伝えしたいことは、せどりで起業するのがやはり難易度低い、です。

 

 

先日参加した、起業系のセミナー。お題は、自分の商品をつくりましょう、と。ただ、そんなに簡単にできるものではなく、いちばんの難関は、”あなたの商品をなぜお客さんは買うのか”の理由付けで、言い換えると、自分のお客さんを集客するところです。

一方で、せどりは、”あなたの商品をなぜお客さんは買うのか”は不問。Amazonに出品すれば勝手に買われます(少なくともお客さんは来てます)。つまり、集客をAmazonがやってくれています。これが大きく、そして、起業においては集客がいちばん難しいとの教えからして、せどりの難易度を下げている大きな要因といえます。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.

くだんのセミナーでは、起業がうまくいっている人は手に職を持っている人が多かった印象です。整体師さんとか、美容師さんとか。

最初はどこかに所属して、スキルができたら独立(起業)というルートは手堅いですね。集客面でも、お客さんの心理からすれば、同じ人に担当してほしいという気持ちで、ついてくる人もいそうですね(わたしも担当の美容師さんが、独立されたときは、開業されたお店にいきました)

 

余談ながら、会社員はこうはいきません。

わたしも、会社員時代は、いろいろな会社とお付き合いがありましたが、会社名が外れたら、自分は”ただの人”であることを自覚してましたので、ビジネス上でつながっていた会社の方とはお付き合いがなくなりました。

思うに、起業するには、まずはマーケティングを勉強しないといけなくて、セミナー内で紹介されたこの本。良書ですよ(いま、読んでます)。特に、情報発信をやっている人はオススメです。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.