あなたも、せどりで隠居生活しませんか?

わたしのせどりが50代にぴったりな3つの理由

「仕事のメール、時間外は禁止」広がる。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
「仕事のメール、時間外は禁止」広がるです。
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
身の丈に合った
個人事業がいちばんよさそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
先日の10月29日付け
日経新聞に
「仕事のメール、時間外は禁止」
という記事が出てました。
ここをクリック
 
 
要は、欧米で、
仕事時間外のメール業務を
規制する動きが広がっていて、
 
米ニューヨーク州では
条例を審議中、
フランスやイタリアでは
法案が成立。
 
 
今後、日本でも
議論を呼ぶのではないかと。
 
 
 
 
思い起こすと、
 
わたしが
会社勤めしていたときは
メールにすぐ返信しないと
怒ってくる管理職のひとも
複数名いらっしゃいました。
 
 
そんなとき、定番の
「飛行機で移動してまして」という
言い訳も、
今では飛行機内でもネットが
つながりだして、効かないご時世。
 
 
 
 
ただ、一方で、
仕事を依頼する側の目線では
 
これまで、急ぎの仕事や
短納期仕事に対応してきた取引先が、
 
「弊社でも”働き方改革”を
 採り入れまして・・」
 
と応じてくれなくなるのも
なかなかに厳しいものがあります。
 
 
 
 
そんなとき、往々にして
折り合いをつけないといけないのは
管理職というよりも
現場に携わっている人たちで
 
昨今の情勢をうけて
現場の苦労が高まっているのは
想像に難くないです。
 
 
 
 
それら、考えると、
いちばんいいのは
やはり、
身の丈に合った
個人事業を営んでいることです。
 
 
特に自分で稼ぐ力をもっていることが
環境変化への対応力も高くなります。
 
 
この先(といっても2020年台とか)、
日本の国力が低下していったら、
例えば、海外を拠点にするなど
選択肢もたくさん持てて
対応の幅が広がります。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでのお話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
なんだかシビアな話でしたので、
ちょっと一息。
 
 
先日、田舎の母親から
晩白柚(ばんぺいゆ)という
果物が届きました。
↓↓↓
ここをクリック
 
わたしは、
この年齢までその存在を知らず、
 
最近出てきた
スーパーフードみたいな
ものかと思いましたが、
そうでもなさそうです。
 
 
いずれにしても何歳になっても
親元から届く荷物は
ありがたいものです。
 
 
 
 
P.P.S.
 
話は変わりますが、
「モノレートはもうダメだ」という
新着レポートです。
↓↓↓
ここをクリック
 
 
先日も同様のレポートを紹介しましたが、
これだけ実例が出てくると、
さすがに
ちょっと考えた方がいいかもしれません。
 
 
わたしは、使い勝手良さそうなので、
キーパではなくて、
デルタトレイサー(無料)を試してみます。
↓↓↓
ここをクリック
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

満員御礼いただいた
「せどり隠居セミナー」資料の
Lite版を無料で配布しています。

全8ページに凝縮していますので
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに取り入れてください。



*メールアドレス
お名前(姓)
<ご注意>
ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。
登録後の自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
メルマガも自動で配信が開始されます。
同意される方のみ、ダウンロードをお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代向けの隠居せどり、お教えします。 , 2018 All Rights Reserved.