あなたもせどりで隠居しませんか?

やり手の人って。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
やり手の人って、です。
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
会社の人間関係が
たいへんだったら
せどりは解決手段になりえる、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
わたしは2016年3月に
退職しましたが、
 
会社を辞めるとき
当時の上司から
 
「お金はこれまでのようには
 出せないけど、
 社員ではない待遇で
 今までの仕事を
 続けて貰えないか」
 
という、
会社にとって都合の良い
提案を受けたことが
ありました。
 
 
その際は、
もともとの退職理由でもある
親の介護を理由に
断わりましたが、
 
退職後の収入源として
せどりが見えていたので
その点でも、
迷うことが無かったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
仮に提案にのって、
仕事を続けていたら
 
きっと今のような
しがらみのない生活は
なかったので
ひとつの岐路だったように
振り返ります。
 
 
 
 
 
 
せどりは
会社の人間関係を
クリアする
手段になりえます。
 
 
この点に
展望が持てる人もいるかも
しれないと思い、
わたしのエピソードを
紹介してみました。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
しかし、
会社にとって
都合がよいことを
率直にいえる当時の上司は
やり手だったと振り返ります。
 
 
当時、会社の業績がよくなくて
とにかく人件費を削減したかった
背景があったように思い出します。
 
 
 
 
P.P.S.
 
このニュース、
個人的に
かなり目をひきました。
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
詳細は
全文読んでも、
分かりませんでしたが、
 
アマゾンの輸出代行社が
やっていたことを
今後はアマゾン自体が
やるようになる可能性が見えて、
 
輸出代行社には
戦慄(せんりつ)が
走ったのでは
ないでしょうか。
 
 
 
 
ちなみに
テクニカルサポートに
聞いてみたところ、
こんな回答でした。
↓↓↓
ここをクリック。
 
情報が無いみたいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.