LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

これは大きな節税。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは
これは大きな節税、です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
住宅関係で、
節税しましょう、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
わたしは昨年末に
会社を作って以来、
 
税金の負担が
気になるようになり、
 
たくさん
税金を納めるくらいなら
売上・利益は
増やさないくらいがいいと、
 
心が狭いことをよく考えます。
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな中、
 
5月に顧問契約を交わした
税理士さんと
先日、Webで会議。
 
 
 
 
よく「経費で払う」といいますね。
 
わたしは、
その意味がよく分かっていなくて
ようやく理解が一歩進みました。
 
 
 
 
 
 
 
 
どういうことかというと、
 
会社の経費で払うと、
その分、会社の利益が減るので、
 
本来、納めないと
いけなかった
 
減った分の利益に対する
納税額が減る、と
いうことになります。
 
 
これが節税です。
 
 
 
 
具体的には、
仮に法人税率が20%だったら、
 
ざっくりと言うと、
会社の経費で買うと
自分で買うときよりも、
2割引きになるということです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、さらに、
節税効果が大きく出るのは
住宅関係で、
 
途中の煩雑な手続きの話は
割愛しますが、
 
いちばん大きく出るのは
いまの自分の持ち家を
会社名義に変えて、
 
会社の「借り上げ社宅」に
すること。
 
 
そうすると、
住宅ローンの支払い額に
節税効果が出て、金額も
2割引きということになります。
 
 
住宅ローンって
家計の支出の中でも
高額な方だと思いますので、
効果が大きくなります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
他にも、
所定の手続きをすることで、
 
・住宅ローンの利子
・持ち家の固定資産税
・持ち家の減価償却費
 
にも、より大きな
節税効果が
見込めるようになります。
 
 
いずれも住宅関係です。
 
 
 
 
 
 
 
 
もちろん、
非常にざっくりした話で、
個人の事情に依存する部分も
ありますが、
 
かなりの高額になることは
確かですので、
 
どこか頭の片隅において
いただければ、
役に立つ日がくるかも
しれません。
 
 
 
 
 
 
特に、
税金がもったいないと感じる
わたしにとっては、
とても朗報でした。
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
会社を作ったあとの話になりましたが、
せどりの数字がよくなってきたら
 
いずれにしても、
税金面で、会社を作った方がよいです。
 
 
 
 
将来的な話として
参考にしていただければと
思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
なお、最後に、
一点、重要な前提として、
 
節税は、利益を出してこそのことです。
 
 
赤字だったら、
まずは、赤字からの脱出が
最優先になります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P.P.S.
 
あと、毎度ですが、
わたしがお世話になっている
税理士さんをご紹介します。
↓↓↓
ここをクリック。
 
たいへん優秀な方です。
 
 
税理士さん選びは難しいので、
こちらも
頭の片隅においていただければと
思います。いつか役に立つかも
しれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には110名以上が参加。 メルマガ購読者:4000名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.