あなたも、せどりで隠居生活しませんか?

わたしのせどりが50代にぴったりな3つの理由

これは大きな節税。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
これは大きな節税、です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
住宅関係で、
節税しましょう、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
わたしは昨年末に
会社を作って以来、
 
税金の負担が
気になるようになり、
 
たくさん
税金を納めるくらいなら
売上・利益は
増やさないくらいがいいと、
 
心が狭いことをよく考えます。
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな中、
 
5月に顧問契約を交わした
税理士さんと
先日、Webで会議。
 
 
 
 
よく「経費で払う」といいますね。
 
わたしは、
その意味がよく分かっていなくて
ようやく理解が一歩進みました。
 
 
 
 
 
 
 
 
どういうことかというと、
 
会社の経費で払うと、
その分、会社の利益が減るので、
 
本来、納めないと
いけなかった
 
減った分の利益に対する
納税額が減る、と
いうことになります。
 
 
これが節税です。
 
 
 
 
具体的には、
仮に法人税率が20%だったら、
 
ざっくりと言うと、
会社の経費で買うと
自分で買うときよりも、
2割引きになるということです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、さらに、
節税効果が大きく出るのは
住宅関係で、
 
途中の煩雑な手続きの話は
割愛しますが、
 
いちばん大きく出るのは
いまの自分の持ち家を
会社名義に変えて、
 
会社の「借り上げ社宅」に
すること。
 
 
そうすると、
住宅ローンの支払い額に
節税効果が出て、金額も
2割引きということになります。
 
 
住宅ローンって
家計の支出の中でも
高額な方だと思いますので、
効果が大きくなります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
他にも、
所定の手続きをすることで、
 
・住宅ローンの利子
・持ち家の固定資産税
・持ち家の減価償却費
 
にも、より大きな
節税効果が
見込めるようになります。
 
 
いずれも住宅関係です。
 
 
 
 
 
 
 
 
もちろん、
非常にざっくりした話で、
個人の事情に依存する部分も
ありますが、
 
かなりの高額になることは
確かですので、
 
どこか頭の片隅において
いただければ、
役に立つ日がくるかも
しれません。
 
 
 
 
 
 
特に、
税金がもったいないと感じる
わたしにとっては、
とても朗報でした。
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
会社を作ったあとの話になりましたが、
せどりの数字がよくなってきたら
 
いずれにしても、
税金面で、会社を作った方がよいです。
 
 
 
 
将来的な話として
参考にしていただければと
思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
なお、最後に、
一点、重要な前提として、
 
節税は、利益を出してこそのことです。
 
 
赤字だったら、
まずは、赤字からの脱出が
最優先になります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P.P.S.
 
あと、毎度ですが、
わたしがお世話になっている
税理士さんをご紹介します。
↓↓↓
ここをクリック。
 
たいへん優秀な方です。
 
 
税理士さん選びは難しいので、
こちらも
頭の片隅においていただければと
思います。いつか役に立つかも
しれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

満員御礼いただいた
「せどり隠居セミナー」資料の
Lite版を無料で配布しています。

全8ページに凝縮していますので
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに取り入れてください。



*メールアドレス
お名前(姓)
<ご注意>
ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。
登録後の自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
メルマガも自動で配信が開始されます。
同意される方のみ、ダウンロードをお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代向けの隠居せどり、お教えします。 , 2018 All Rights Reserved.