あなたも、せどりで隠居生活しませんか?

わたしのせどりが50代にぴったりな3つの理由

残業代がないと生活できない。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
残業代がないと
生活できない、です。
 
 
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
『働き方改革法』が
とうとう成立、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
会社内での部下に対する、
「残業を減らせ」というのは
今に始まった指導ではないですが
 
わたしが会社勤めをしていた頃、
そうした指導をされた
先輩社員が
 
「残業代がないと
 うちは生活できないんです」と
 
泣きつくように上司に
訴えられていたことが
ありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ、
それも今は昔のこと、
 
去る6月29日に
残業を法律で規制する
『働き方改革法』が
とうとう成立しましたね。
 
↓↓↓日経新聞記事。
ここをクリック。
 
 
導入は2019年からです。
 
ん、2019年?
来年ですね、早っ。
 
 
 
 
 
 
 
 
中身としては、
残業の上限が、
年720時間以内、
毎月100時間未満に
規制されることになり、
 
罰則の記載は
ありませんでしたが
仮にも法律ですので、
違反すると
何らかペナルティは
くだるように思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
いずれにしても
今後は、
上司に泣きつくとか、
上手く立ち回って
自分だけ認めてもらうとかの
 
ローカルな対策の
難易度が高まったことは
確かです。
 
 
 
 
 
 
 
 
日経新聞記事の結びは、
 
「単純な作業や無駄な残業から
 解き放たれた人は、
 新しい価値をどうつくるのか、
 
 その答えもまだ見えていない」
 
とあり、
冷静に突き放してました・笑
 
制度が先行している感じが
否めないです。
 
 
 
 
 
 
わたしの結びは、
いつものように
 
せどりなどの
自分で稼げる手段を
持ちましょう、と
いうことですが、
 
いよいよ
猶予がなくなり、
一刻も早くという局面に
変わってきたようです。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

満員御礼いただいた
「せどり隠居セミナー」資料の
Lite版を無料で配布しています。

全8ページに凝縮していますので
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに取り入れてください。



*メールアドレス
お名前(姓)
<ご注意>
ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。
登録後の自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
メルマガも自動で配信が開始されます。
同意される方のみ、ダウンロードをお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代向けの隠居せどり、お教えします。 , 2018 All Rights Reserved.