あなたも、せどりで隠居生活しませんか?

わたしのせどりが50代にぴったりな3つの理由

違う世界にいる人。

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
違う世界にいる人です。
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
法人銀行口座開設の
審査不合格が
続いてます、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
いつくらいだったかは
忘れましたが、
 
子どもの頃
「あの人とは
 住む世界が違う」
というフレーズを初めて
聞いたときに
いたく気に入ったのを
覚えています。
 
 
背景にある、
世界はひとつだけど、
生きている世界は
人によって違うという概念も
とても新鮮というか
ショックでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
後年、さらに印象付けたのは
大学生の頃、
友人に
非合法な活動をしている人がいて、
あるとき、
「地下に潜ることになった」と
打ち明けられたことが
ありました。
 
 
”地下に潜る”というのは
活動家の隠語で、
素性を隠して
取締りの届かないところに
いくということで、
 
以降、実際に、
一切の連絡が取れなくなり、
 
この世には
名実ともに、
別の世界があることを
知りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前置きが長くなりましたが、
そして、
いきなりわたしの日常の話です。
 
昨年末の、会社設立に伴い、
税理士さんからの
すすめもあり、
 
ジャパンネット銀行と
りそな銀行の
法人口座開設の
準備をしぶしぶ
進めていましたが
 
 
先日、
どちらも審査不合格になりました。
しかも書類選考段階。
 
 
 
 
 
 
 
 
りそな銀行からは
電話がかかってきて
担当の方から
緊張した口調で、
 
「口座は作らないと
 いうことに
 なりましたので」
 
とだけ、早口に言われ
電話を切りたそうに
されていたので
早々に電話を切りました。
 
 
これが聞くところの
”法人口座は作るのが
 難しい問題”かと
思いましたが、
 
いずれにしても、
不合格理由を
教えてくれませんので、
何とも見当がつかず、
 
銀行の世界は、
今のわたしには
うかがい知ることが
できないルールで動く
違う世界と感じた、と
いう話でした。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
P.S.
 
これからどうするかは、
以前なら、打つ手なしでしたが、
いまは、税理士さんに相談して
理由を探る事ができます。
 
 
そもそも、銀行に対し、
こちらからお願いしてまで
開設する必要があるのか、という
疑問がぬぐいされないのですが、
 
まずは、
そうした気持ちの持ちようを
直さないのかもしれないです。
 
 
 
 
 
 
 
 
P.P.S.
 
視点が広がるという意味で
ご紹介します。
 
「まだ税理士は雇うな」という
レポートです。
ここをクリック。
 
もし
レシートの管理が大変だったら、
ご一読してみてください。
 
 
 
 
ちなみに、わたしは
さすがに会社にしたので、
レシートは
電子化して管理してます。
 
こちらを導入しました。
↓↓↓
ここをクリック。
 
場所もとらず、
なかなかの
優れものですよ。
 
 
中古家電の
仕入れ商品としても
なかなか回転が良い
商品です。
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

満員御礼いただいた
「せどり隠居セミナー」資料の
Lite版を無料で配布しています。

全8ページに凝縮していますので
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに取り入れてください。



*メールアドレス
お名前(姓)
<ご注意>
ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。
登録後の自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
メルマガも自動で配信が開始されます。
同意される方のみ、ダウンロードをお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代向けの隠居せどり、お教えします。 , 2018 All Rights Reserved.