【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか? 会社を辞めて働くのは1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

せどりあれこれ

無在庫販売ってどうなの?

投稿日:2018年5月18日 更新日:

ここでのテーマは
無在庫販売って
どうなの?です。
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
お客さんに迷惑が
かからない仕組みが
できるかどうか、です。
 
 
 
 
 
 
無在庫販売ってありますね。
 
 
売れた後に、仕入れて、
仕入れ先から、
お客さんに
直送するモデルです。
 
 
不良在庫を抱えるという
物販での唯一のネックが
解消されるので、
とても魅力的です。
 
 
反面、リスクとして、
ざっくりいえば
以下の2つがあります。
 
・仕入れ先での在庫切れ
・仕入れ価格の変動
 
 
 
 
結局は、不安定さがあり、
 
結果的に、
お客さんに迷惑がかかる
可能性があるので
わたしは、これまで
一切、手を出してこなかったです。
 
 
 
 
ただ、これらのリスクに対し
解決できそうなモデルが
紹介されているのが
こちらの新着レポートです。
 
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
そもそも
なぜリスクが生じるかといえば、
買い手と売り手の力関係で
売り手が強いからです。
 
 
すなわち、
リスクがあるというのは
正確には、
買い手にリスクが
背負わされているという状況です。
 
 
ですので、
リスクをとってでも、
売りたいという
売り手がいれば、
状況が変化します。
 
 
 
 
 
 
 
 
レポートの内容は、
変化した状況が
顕在化したモデルと
見ることができます。
 
 
理論上はいけそうなので
あとは、実際にやってみて
どうか、ですね。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
最近、税理士さんと
話をしていて、
 
融資を使って、
多角化というのも
悪くないかな、と
1%くらい、思うように
なってきました。
 
 
これまで
わたしは
融資を使わない
無借金経営を
堅持するスタンスでしたが、
 
いろいろな人から
説明(説得)を受け、
1%くらい
気が変わってきました。
 
(それでも1%ですが・笑)
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

-せどりあれこれ

執筆者:

関連記事

不労所得で暮らしたい?

ここでのテーマは、 不労所得で 暮らしたい?です。         結論というか お伝えしたいことは   不労所得とまでは いかなくても 1日3時間働 …

no image

さらに安定させるために

ここでのテーマは せどり数字を さらに 安定させるために、です。         結論というか やることにしたのは   年間での予算をつくり 業績管理 …

11月にはこれをやる。

ここでのテーマは 11月にはこれをやる、です。         結論というか お伝えしたいことは   12月は とても売れる月ですので 11月のうちか …

目の前のことを一生懸命やればいい、って本当?

ここでのテーマは   目の前のことを 一生懸命やればいい、って 本当?です。         結論というか お伝えしたいことは   せどりも …

今年も終わりですね、という人。

ここでのテーマは 今年も終わりですね、という人です。     結論というか お伝えしたいことは   12月を見据えて せどりしましょう、     &n …

 

   


松尾幸典
49歳で会社を辞めて専業せどらーに。
せどりは開始9か月で月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら

 
私のメルマガを読んでみませんか?
初めて隠居せどりを知る人向けの
ゼロベースからの基礎講座です。
詳しくはこちら


↓登録はこちら(プレゼント付き)
*メールアドレス
お名前

         




↓応援ください!(クリックください!)


↓こちらも応援ください!(クリックください!)

せどりランキング