あなたも、せどりで隠居生活しませんか?

わたしのせどりが50代にぴったりな3つの理由

無在庫販売ってどうなの?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
無在庫販売って
どうなの?です。
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
お客さんに迷惑が
かからない仕組みが
できるかどうか、です。
 
 
 
 
 
 
無在庫販売ってありますね。
 
 
売れた後に、仕入れて、
仕入れ先から、
お客さんに
直送するモデルです。
 
 
不良在庫を抱えるという
物販での唯一のネックが
解消されるので、
とても魅力的です。
 
 
反面、リスクとして、
ざっくりいえば
以下の2つがあります。
 
・仕入れ先での在庫切れ
・仕入れ価格の変動
 
 
 
 
結局は、不安定さがあり、
 
結果的に、
お客さんに迷惑がかかる
可能性があるので
わたしは、これまで
一切、手を出してこなかったです。
 
 
 
 
ただ、これらのリスクに対し
解決できそうなモデルが
紹介されているのが
こちらの新着レポートです。
 
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
そもそも
なぜリスクが生じるかといえば、
買い手と売り手の力関係で
売り手が強いからです。
 
 
すなわち、
リスクがあるというのは
正確には、
買い手にリスクが
背負わされているという状況です。
 
 
ですので、
リスクをとってでも、
売りたいという
売り手がいれば、
状況が変化します。
 
 
 
 
 
 
 
 
レポートの内容は、
変化した状況が
顕在化したモデルと
見ることができます。
 
 
理論上はいけそうなので
あとは、実際にやってみて
どうか、ですね。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
最近、税理士さんと
話をしていて、
 
融資を使って、
多角化というのも
悪くないかな、と
1%くらい、思うように
なってきました。
 
 
これまで
わたしは
融資を使わない
無借金経営を
堅持するスタンスでしたが、
 
いろいろな人から
説明(説得)を受け、
1%くらい
気が変わってきました。
 
(それでも1%ですが・笑)
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

満員御礼いただいた
「せどり隠居セミナー」資料の
Lite版を無料で配布しています。

全8ページに凝縮していますので
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに取り入れてください。



*メールアドレス
お名前(姓)
<ご注意>
ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。
登録後の自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
メルマガも自動で配信が開始されます。
同意される方のみ、ダウンロードをお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

Copyright© 50代向けの隠居せどり、お教えします。 , 2018 All Rights Reserved.