LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

テコ入れ策をもってますか?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
テコ入れ策を
もってますか?です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
計画通りに
いかないときを
想定した
テコ入れ策を
持ちましょう。
 
 
 
 
 
 
ジャパネットたかた、って
知ってますか?
 
TV通販などで知られた
大手企業です。
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
 
 
最近、日経新聞に
 
創業者の高田さんの
自伝の連載が
始まったのですが、
 
もともとの商売は
地元の長崎県での
カメラ屋だったそうです。
 
 
 
 
 
 
そして
始めたばかりの頃、
月の売上見込が
厳しかったら
 
近隣の島に出張して、
観光客向けに
自ら撮影し
写真を売って
売上を補充していたという
逸話を紹介されてました。
 
 
昼に撮影し
夜に現像し
朝に売る、という
過酷なスケジュール
だったそうですですが
 
テコ入れ策として
有効だったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
せどりに転じて
考えてみると、
 
 
例えば、
ルーチンの仕入れで
どうしても
月間の目標の仕入れ数に
いきそうにないときには
 
セールなどの
臨時イベントの
店舗せどりに出かけ、
補充するイメージでしょうか。
 
 
 
 
 
 
いずれにしても、
 
計画通りに
いかないときに備え、
テコ入れ策を
持っておくと良いです。
 
 
仮に、生活がかかっていたりすると
「今月は厳しかったなー」では
済まないわけですので。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
ジャパネットたかたで
よく覚えているのは、
だいぶ昔になりますが
2004年の顧客情報流出事件です。
 
 
一時期は、
会社を畳もうかと考えたが、
従業員のことを考え
できなかった、という
苦しい胸の内を
語られていた記事を
読んで
 
真摯で誠実な人柄に
感銘を受けたことがあります。
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.