49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

こんなことも知らない?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
 
前回にひきつづき
会社をつくることに
なった話です。
 
 
※限定的なテーマですが
 なるべく役立ちが
 あるように書きますので
 よろしければ
 お付き合いください。
 
 
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
あまりにも無知は
危険、です。
 
 
 
 
 
 
12月中に、
会社をつくることに
したのですが、
 
あまりに何も知らないので
新たにまた3冊読んでみました。
 
↓↓↓
ここをクリック。
「税理士が見つけた!本当は怖い会社設立
 はじめての決算失敗事例55」
 
ここをクリック。
「隣の社長は知っている節税テクニック30」
 
ここをクリック。
「会社経営を成功に導く!頼れる税理士の選び方」
 
 
 
 
いずれも勉強になりました。
 
ちなみに、すべて
アマゾンキンドル読み放題の
対象ですので、無料でした。
 
 
 
 
 
 
 
さて、
 
会社設立にあたっては、さっそく
いくつか決めないと
いけないことがあるのですが、
 
今のわたしには、特に
次の2つが難しくて、
 
・資本金をいくらにするのか?
 
・役員を誰にするか?
 
 
 
 
本読んで
知識を得たところ
 
前者は、
法律上、1円でも可能だが、
あまりに安いと融資の際の
金融機関の印象がわるい(らしい)。
 
一方で、1千万を超えて
設定すると、いきなり
初年度から消費税を
納めないといけない、とか。
 
 
後者は
最初は自分ひとりから
スタートした方がいい(らしい)、
とか。
 
 
 
 
知れば知るほどに広がり、
奥深いです。
 
というよりも
心もとないです・笑。
 
 
 
 
 
 
もちろん、
会社設立にあたっては
税理士さんと
やりとりしていますので
 
提出書類は
間違いのないものが
出るとは思いますが、
 
わたし自身が
しっかりした根拠で
判断できるのかが
不明です。
 
 
 
 
税理士さんからは
「何でも聞いてください」 と
 
言われてますが、
いわゆる、
「分からないことが
 分からない」状態・笑。
 
やはり最低限の知識は
必要ですね。
 
 
 
 
ということで、
ばたばたと
勉強しているのですが
 
自分に対して
 
「えっ、そこから?」と
 
特に、突っ込んだのが
次の2つです。
 
・法人には確定申告はなくて
 相当するのが、決算。
 
・法人には所得税はなくて
 相当するのが、法人税。
 
 
 
 
いかにも初歩的な知識です。
 
あまりにも
無知は危険ですね。
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
(なお、今日の内容は
 まだまだ
 間違っていることを
 言っているかも
 しれませんので
 ご注意・ご了承ください。)
 
 
P.S.
 
こんな本も読みました。
↓↓↓
ここをクリック。
「億万長者より手取り1000万円が一番幸せ!」
 
ひとことでいえば、
 
億万長者になると
国に税金をおさめるために
働いているようなもの、
とのこと。
 
 
具体的には
法人税率が40%。
 
個人のままでいると
所得税率は40%、
住民税10%、
事業税5%とあわせて
なんと55%が税金。
 
 
そのため、
所得税率23%ゾーンに
照準をあわせて
 
”小金持ち”になるのが
一番いいですよ、という
提案です。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です