LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

これぞ、秘蔵のビデオ【『紳竜の研究』】

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には150名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、これぞ、秘蔵のビデオ、です。
結論というかお伝えしたいことは『紳竜の研究』です。

 

 

”お笑い第7世代”という言葉がありましたが、今やブームは去ったと言われますね。
※言葉自体が陳腐化したという意味で。

ただ、その区分けで、さかのぼる”お笑い第2世代”。
たけし、さんま、タモリの時代に、さんまさんと同期でもうひとりの天才と言われた方がいたことをご存じですか?

それが、島田紳助さん。

秘蔵ビデオというのは紳助さんが、吉本の研修生に向けて語ったセミナー動画です。
たくさんのトピックにくさびを打つように金言を連発されてて、ひきこまれます。

 

なかでも、”売れる芸人になるには公式がある”が圧巻でした。
とても多くの人がやりがちだが、単に、自分の面白いと感じることをとことん追求では決して売れない、と。

売れる芸人になるには下記の公式があるとのこと。

売れる=世の中の時流を捉える×自分の強みを出す

この掛け合わせを高いレベルで、シンクロさせると売れる芸人になる、と。

 

転じて、せどりも同じです。
ただ、せどりはそんなにシンクロ率高くなくてもよいです。
わたしの場合は、中古が伸びる時流に乗り、家電の電脳せどりで自分の強みを出した感じです。

強みとは、1日中パソコンに向かっていても飽きないことと、地道に積み上げること。
この点、もしも、店舗せどりを選択し、毎回、出かけていては決して結果は出なかったものと思います。
例えば、ブックオフせどりだったら、とっくにやめていることを思います。

 

せどりも、ただやってるだけではだめです。
でも、ただやってるだけのせどらーも、まだまだ普通に多いので、同様に上述の”公式”を使うことで、まだまだ活路はあるように感じてます。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
冒頭のビデオは、わたしが参加してるオンラインサロン、田端大学で紹介されたものでした。

ネタとして使わせていただいたので、以下、田端大学の宣伝です。
田端大学には、わたしは昨年6月から在籍してますがわたしにとってはいちばんの価値はビジネス力が強いたくさんの人々に触れ、刺激が受けられること。
もちろん毎週の定例会で田端さんの話がきけることも貴重で、いつもためになる内容です。

 

 

P.P.S
戻りますが、お笑い第○世代に興味ありましたら、この本(『お笑い世代論』)がおすすめです。
わたしのブログ記事ですが、こちらで触れています。

 

ビデオ内で、紳助さんはダウンタウンが登場したときに世代が変わったと感じ引退を決意した、と語られてました。
ダウンタウンが切り拓いたのは”遅い漫才”。

それまでは、丁々発止というか、とにかくテンポのよい”速い漫才”が追求されてた時流がひっくり返されたそうです。
お笑いの歴史的に言えば、ダウンタウンの登場は、そんなエポックメイキングな出来事だったらしいです。

漫才師のイラスト

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル 入門編』(無料です)
 ご案内   せどり塾「松尾塾」【50代向けです】

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。
▽現在、感想いただいた方全員に、アマゾンギフト券(500円分)をプレゼント中です。2021年10月31まで(ご好評につき延長しました)。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には150名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2021 All Rights Reserved.