LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

収入の差は○○の差が原因【未来の分かれ目でもある】

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には150名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、収入の差は○○の差が原因です。
結論というかお伝えしたいことは、○○=知識 です。

 

 

この本、今、売れてるそうですね。
↓↓↓
[成毛 眞]の2040年の未来予測
『2040年の未来予測』

※わたしは、この手の、時代を読み解く系の本は好んで読んでます。

 

それで、収入の差は知識の差が原因という件。
そのココロはこの本のトピックにそうと、例えば「この先、無くなる職業に就いていてはいけない」ということ。
そして、この先、無くなる職業はだいぶ、見通せていて、いちばん最初に無くなる職業のひとつといえるのは、モノを運ぶ運送業

なぜなら自動運転(無人運転)の時代が早々にやってくるからです。
そこで、まず適用されるのは人身事故の心配がないモノを運ぶ系。
加えて、ドローンも運送用途ですでに使われてだしてます。

物資を運ぶドローンのイラスト

 

結果、10年以内には、かなりの確率で運送業は無くなりますが、こういうのも知識が無いと、回避できないものです。
なお、衰退していく産業を個人の力でどうにかするのは絶対に無理です。

 

気持ちが暗くなったかもですので見方を変えて、知識をもってれば収入が増えていくよという事例を紹介します。
今でいえば、わたしもこれまで何度かお話したことありますが、この本で紹介されてたのは株のインデックス投資

わたしも、楽天証券を開設して、「米国S&P500」という銘柄を買ってます。
↓↓↓

わたしと同じ世代なら『郵便局の定額貯金』と超優良商品を覚えてる人もいると思います。
当時は、みんな、せっせと貯金してましたね。

通帳を見て喜ぶ人のイラスト(男性)

 

でも、その定額貯金と、今のインデックス投資は、なんと、同等レベルの利率です。
※毎月定額を積み立てるという手法(「ドルコスト平均法」)が最強です。わたしも5万円ずつ積み立ててます。
※それから、米国S&P500は、あと20年くらいは大丈夫だろうという観測ですので、今からでも全く遅くないです。

少額でも、切り詰めたお金を回すことができたら、先々の生活が変わってくる、という話でした。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
本によると、2040年には、タクシーは空を飛んでいるそうです。

それから、スマホはもう不要。
なぜなら、ARメガネをかけることでスマホで見ていた情報が、直接、網膜に投影されるので。
※何だかこわい・笑

AR・拡張現実のイラスト

 

それから、電車乗るにもPASMOは不要。
なぜなら、改札で手のひらをかざすことで決済できて、紐づいている個人情報をもとに支払いがされるので。
※これもある意味、こわい・笑

交通系ICカードの自動改札のイラスト

 

SFみたいですが、でも、このあたりまではかなり手堅い未来らしいです。
というのも、実現するテクノロジーは着々と進化してるからで、なんなら、世界を見渡すと、実用化されてる地域もあるとのことです。

ただ、悲しいことにはこれらは、国力を考慮すると、日本の外で起こる変化かもしれないです。
「外国では、○○なこと、当たり前になってるみたいよ」という会話がされるか、それどころか、そうした変化を知らないで過ごす日本人がほとんどかもしれないです。

ただ、もっといえばそれを悲しいと受け取めるかどうかですけどね。
個人が感じる”幸せ”も2040年は、もっと多様化していることと思います。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内   せどり塾「松尾塾」【50代向けです】
 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル 入門編』(無料です)

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。
▽現在、感想いただいた方全員に、アマゾンギフト券(500円分)をプレゼント中です。2021年12月31まで(ご好評につき延長しました)。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には150名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2021 All Rights Reserved.