【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか?会社を辞めて1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

せどりをビジネス目線で見る せどりあれこれ

Amazonからこんな案内来ましたか?

投稿日:

ここでのテーマは
Amazonストア提供開始 です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
今後、どう発展していくのか
注視しておく必要あり、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近、Amazonから
こんな案内来ませんでしたか?
↓↓↓
ここをクリック。
 
具体的には、
こんな出品ができます、と
いうことらしいです。
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
 
 
これをどう見るか、ですが、
 
「商品のカタログページでは
 表現しきれない、
 自社ブランドの価値や世界観を
 購入者に訴求しましょう。」
 
とありますので、
 
意味合いとしては
現状のAmazonの売り場では
できない、
自分のブランド形成が
可能になります。
 
 
 
 
 
 
 
 
そうすると、
何が起こるか。
 
上手くすれば、
現状では
起こりえない
 
自分への指名買いや
リピート買いが
作れるようになります。
 
 
 
 
 
 
Amazonという
巨大な販路で、
 
もし、そうした
別の売り方が
できるようになると
 
販売数が
相当な規模で
大きくなるかも
しれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ、一方で冷静に
Amazonが
どういう思惑で
やっているのかを
推し量ると、
 
最近の騒がしい情勢下で、
知的財産を守るために
こんなことも
取り組んでます、
 
という、
アピール程度かも
しれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
というのも、
 
Amazonは
自分の売り場には
何でもあります、という
ロングテール戦略のために
 
多くのセラーを
囲う方針があり
 
そのためには
個々のセラーを
際立たせない方が
得策だからです。
 
 
 
 
 
 
つまり
戦略面での不整合が
ありますので
 
どこまで本格的に
個別ブランドを
育成していくのか
疑わしい面もあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
とはいえ、
 
今後、どう発展していくのか
注視しておく必要あり、と
思います。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
 
 
P.S.
 
最近のAmazonは
いろいろ手を広げてますね。
 
こちらは
2017年10月4日付け
日経新聞 朝刊の記事です。
↓↓↓
ここをクリック。
 
要は、独り勝ちの
ゾゾタウンを模した
ビジネススキームで、
 
ファッション分野に
本格投資するとの
ことです。
 
 
 
 
まだまだ時間が
かかりそうですが
巡り巡って、
 
アパレルせどりが
熱くなるかも、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

-せどりをビジネス目線で見る, せどりあれこれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ここは、きちんと書いてますか?

ここでのテーマは 出品者情報の ページです。     結論というか お伝えしたいことは   出品者情報の書き方でも なにげに 差がつきます、です。   &nbs …

不労所得で暮らしたい?

ここでのテーマは、 不労所得で 暮らしたい?です。         結論というか お伝えしたいことは   不労所得とまでは いかなくても 1日3時間働 …

それぞれの厳しさ

ここでのテーマは それぞれの厳しさです。             結論というか お伝えしたいことは   職業それぞれに 厳しさがあ …

若い世代が台頭しても。

ここでのテーマは 仕入れ先を広げる、です。     結論というか お伝えしたいのは   電脳せどりの 仕入れ先について まさに保存版とも いえるレポートが 出されましたの …

売上がもっと欲しい?

ここでのテーマは 売上がもっと欲しい?です。         結論というか お伝えしたいことは   売上を増やす前の 大事なこと、です。   …

   

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


         
私のメルマガを読んでみませんか?
隠居生活を実現するための
時短・高利益・安定の3つを
同時に満たすせどりについて
ご指南します。
※メルマガは私の「せどり講座」です。

↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)


↓応援ください!(クリックください!)