LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社をアーリーリタイア。働くのは3時間だけの隠居生活を過ごしています。

Amazonからこんな案内来ましたか?

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
Amazonストア提供開始 です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
今後、どう発展していくのか
注視しておく必要あり、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近、Amazonから
こんな案内来ませんでしたか?
↓↓↓
ここをクリック。
 
具体的には、
こんな出品ができます、と
いうことらしいです。
↓↓↓
ここをクリック。
 
 
 
 
これをどう見るか、ですが、
 
「商品のカタログページでは
 表現しきれない、
 自社ブランドの価値や世界観を
 購入者に訴求しましょう。」
 
とありますので、
 
意味合いとしては
現状のAmazonの売り場では
できない、
自分のブランド形成が
可能になります。
 
 
 
 
 
 
 
 
そうすると、
何が起こるか。
 
上手くすれば、
現状では
起こりえない
 
自分への指名買いや
リピート買いが
作れるようになります。
 
 
 
 
 
 
Amazonという
巨大な販路で、
 
もし、そうした
別の売り方が
できるようになると
 
販売数が
相当な規模で
大きくなるかも
しれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ、一方で冷静に
Amazonが
どういう思惑で
やっているのかを
推し量ると、
 
最近の騒がしい情勢下で、
知的財産を守るために
こんなことも
取り組んでます、
 
という、
アピール程度かも
しれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
というのも、
 
Amazonは
自分の売り場には
何でもあります、という
ロングテール戦略のために
 
多くのセラーを
囲う方針があり
 
そのためには
個々のセラーを
際立たせない方が
得策だからです。
 
 
 
 
 
 
つまり
戦略面での不整合が
ありますので
 
どこまで本格的に
個別ブランドを
育成していくのか
疑わしい面もあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
とはいえ、
 
今後、どう発展していくのか
注視しておく必要あり、と
思います。
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
 
 
P.S.
 
最近のAmazonは
いろいろ手を広げてますね。
 
こちらは
2017年10月4日付け
日経新聞 朝刊の記事です。
↓↓↓
ここをクリック。
 
要は、独り勝ちの
ゾゾタウンを模した
ビジネススキームで、
 
ファッション分野に
本格投資するとの
ことです。
 
 
 
 
まだまだ時間が
かかりそうですが
巡り巡って、
 
アパレルせどりが
熱くなるかも、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

隠居生活ができる”隠居せどり”は魅力的だけど、
どこから学び始めたらいいのかわからないという方に

ゼロベースから順を追って学べる
隠居せどりの基礎講座として
メルマガをご用意しました。

隠居せどりは、体系化され整合性を重んじていますので
学ぶ順番が大事です。

ご登録いただいた日から、メールが1日1通ずつ届きますので
着実に順序立てて学びが進められます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。
・手元にお金が残らない。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに採り入れてください。

↓↓↓ご登録はこちらからです。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

今なら、メルマガ登録いただくことで
満員御礼を博しました
「せどり隠居セミナー」資料のLite版を
無料でプレゼントしています。

要旨を8ページにまとめていますので、
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

この機会にぜひ手に入れてください。

※ご登録後、自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
 メルマガも自動で配信が開始されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2017 All Rights Reserved.