あなたも、せどりで隠居生活しませんか?

わたしのせどりが50代にぴったりな3つの理由

月を振り返る

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
月を振り返る、です。
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
月を振り返り、
成果を測る仕組みを
作ることを
お薦めします、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
何事も、振り返って、
良いところを伸ばし
悪いところを直すことが
大事と言われますが
実践されてますか?
 
 
 
 
私は、月次で、成果を
振り返るようにしていて、
 
具体的には、
月初にテーマを決めて
月末に振り返ってます。
 
 
 
 
9月のテーマは、
「在庫をコントロールすることで
 キャッシュフローを
 安定させる」でした。
 
状況については
ここ数日、
書いてきましたので、
 
論点を変えて、
 
月々の成果を、
どうやって
測るか、について
書きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
それは、
世間的には
”PDCAを回す”と
言われている
やつですが、
 
けっこう、
難しいと
思ってます。
 
 
 
 
特に、
実際に難しいのは
C(チェック)で、
 
そこでのコツは、
以下の3つを
明確にすることです。
 
(1)何を指標にするのか?
(2)指標をどうやって測るのか?
(3)指標のOKラインはどこか?
 
 
 
 
 
 
私の9月でいえば、
 
(1)在庫の増減 を指標とし
(2)毎日、仕入れ分の在庫を足し算して
  販売分の在庫を引き算することで測り、
(3)プラスマイナスゼロを
  OKラインとしてました。
 
※ちなみに、達成できました。
 
 
 
 
 
 
 
 
あと、副次効果として、
 
成果を測る仕組みを作り、
運用するのは
精神衛生上も良いです。
 
特にせどりは、
労働時間をかけた分だけ
売上や利益に
結びついているのかは
不明ですので、
 
自分で何らか測ることで
安心材料になります。
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
余談ですが、
 
10月に入りましたので
ヤマト運輸が
いよいよ値上げですね。
↓↓↓
ここをクリック。
 
これも、自分のせどり数字に
どのくらいの影響が出るか、
把握していかなくては、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

 

満員御礼いただいた
「せどり隠居セミナー」資料の
Lite版を無料で配布しています。

全8ページに凝縮していますので
隠居せどりの骨子を短時間で学べます。

特に、
・忙しいばかりで売上が伸びない。
・不良在庫ばかり増えて困っている。

というお悩みをお持ちであれば
隠居せどりは抜本的に解決する仕組みを持っています。

ぜひ、あなたのせどりに取り入れてください。



*メールアドレス
お名前(姓)
<ご注意>
ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。
登録後の自動返信メールにて資料のダウンロードURLをお知らせします。
メルマガも自動で配信が開始されます。
同意される方のみ、ダウンロードをお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 50代向けの隠居せどり、お教えします。 , 2017 All Rights Reserved.