あなたもせどりで隠居しませんか?

ビジネス隠居セミナー第11回公開しました。

深刻にならないで真剣になる

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

ここでのテーマは
ミス/クレーム対応です。
 
 
結論というか
お伝えしたいことは
 
深刻になることはないけども
冷静に的確に対処しないと
いけない、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、購入者の方から
大きなクレームがあり、
 
詳細は対応中ということもあり、
別の機会に譲りますが、
 
思い起こすと、会社員時代は
ミス/クレームの対応には
とても気を使ってました。
 
 
中間管理職目線ですが、
 
特に、再発防止をして
おかないと
組織での仕事では
担当が変わるだけで
同じミスが
繰り返されていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ひるがえって、
自分ひとりの仕事では
 
再発防止策を考えたり
実行したりしなくても
 
何も歯止めがかからない、
よくも悪くも
自分次第です。
 
 
そう思いながら、
自戒を感じつつ
 
今回のことで、
仕事の流れでの
幾つかを改善することに
しました。
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
件名の「深刻にならないで真剣になる」の
もともとの言葉は、
往年のテニスプレイヤー、
ビヨン・ボルグさんの
「深刻になるな、真剣になれ」です。
 
 
どれだけ負けそうになっていても、
悲観的になってはならない、という
意味ですが
 
ビジネスや、
広く言えば人生全般にも
通じる言葉ですね。
 
 
 
 
名言といえば、私がよく
拠りどころにしているのは
ユニクロ会長の
柳井さんの言葉です。
 
ご参考までに、
こんな感じです。
↓↓↓
ここをクリック
 
 
 
 
 
 
P.P.S.
 
関係ないですが、せどりレポートです。
「ヤフオクはオワコン?」という
問題提起から入ります。
↓↓↓
ここをクリック
 
 
中古家電には触れられていませんが、
私が共感したのは、
”人気のある新品は
中古でも人気が出る”と
いうくだりです。
 
実際に、モノレートで
中古が売れてなくても
新品の波形が激しいときには
出品のチャンスになります。
 
これは私も体感してます。
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
時短・高利益・安定のせどりをご指南します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 50代向けせどり、お教えします。 , 2017 All Rights Reserved.