LINE(友達申請)、お問合せ(メール)遠慮なくどうぞ

49歳で会社を早期退職。働くのは3時間の隠居生活を過ごしてます。

貧困の連鎖から抜けるには

松尾幸典
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には130名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

ここでのテーマは、貧困の連鎖から抜けるには、です。
結論というかお伝えしたいことは、やはり、稼ぐ力をもつことです。

 

 

決してネガティブな気持ちにさせる意図ではないのですが、先日、こんな衝撃の記事が投稿されてました。
↓↓↓

先々月、10月の自殺者が2000人を超えたということです。
今回の特長は女性の急増。背景には貧困があるとのこと。

 

ていねいに取材してあります。
電話相談での声から、月収15万円の派遣社員が大幅な減収に直面し、月収5万8000円になった事例や、朝日新聞のアンケートデータから、所得が少ない人ほど収入が減る傾向があり、年収200万円以下の世帯の3割で、収入が5割以上減少しているなどが書いてあります。

 

貧困の連鎖は抜けられない構造になっている、と言われます。
わたしには、現実感がありませんが、あえて想像すると、もし、自分に稼ぐ力がない、例えば、サラリーマンの状態で、無一文になったとしたら、どうするか、でいえば、おそらく、まずは、生活費のかかる東京を離れ、申し訳ないけど、親元の実家にすがります。
そして、せどりで日銭を稼ぐところから始め直すように思います。

 

やはり、何度もお伝えしてますが、会社などに依存せず、自分で稼ぐ力をもつのが第一歩です。

さらに、目を背けないようにするのがよいことがあり、それは、これから、ますます日本は貧困化が進むということ。
人は、最悪と感じている局面ではさらに悪くなることを想像できないと言われますね。
そして、一方で、今、会社依存で裕福であれば、転落する可能性はあるということを見越しておかないといけないことを思います。

 

ということで、ここのテーマでのお話は以上です。

P.S.
暗い気持ちになったかもですので、埋め合わせでもないですが、先日もご紹介したこちらの本(「いくつになっても「ずっとやりたかったこと」をやりなさい。」)の話です。

オリラジ中田さんのYoutube大学でも解説されていて、100万回再生の人気動画になってます。

前編はこちら
後編はこちら

 

中田さんの後編のラストの締めくくりが良くて「あなたはまだ最終ステージではない」と。
今、サラリーマンやってても、それは、次なるステージのためにやってること。
わたしにとっても、今、せどりやってても、まだ、次のステージはある、ということになります。
そして、死ぬまで最終ステージにはならない、それが人生である、と。

精神論のようですが、コロナ禍では、経済的な問題とともに精神的な問題も深刻といわれます。
常に前向きなものに触れる習慣も大事と思います。

 

それでは。お付き合いいただき、ありがとうございました。

 ご案内   せどり塾「ID WORKS」【50代向けです】
 ご案内  『50代から始めるせどり隠居マニュアル』(無料です)

〈50代会社員の方、必見です〉

せどりでスローライフを過ごしたいというあなたに、ぴったりの電子書籍(無料)をご用意しました。

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

会社員生活から抜け出したい。もうだいぶ働いた。若い世代のつきあげもある。中高年リストラの不安もある。そろそろバトンタッチして早期退職したい。そんなふうに思うことはないですか。

でも一方で、収入が不安。せどりで収入といっても、自分にもできるのか分からない人生100年時代なので、余命は長い。しっかりした収入手段にしないといけない。そういう気持ちもあるかと思います。

 

ここでのわたしの提案は、であれば、まずは自分にもできそうか確認してみませんか?です。そんな趣旨で書きました。

先にお伝えすると、せどりは普通にやっても失敗します。
なぜなら、せどりの本質は、労働集約型で、体力勝負だからです。
せどり界隈が若者ばかりなのは、そういう内情があります。
50代は余計に失敗確率が高くなります。

 

そんななか、それだからこそ、
わたしの提案は「50代でも無理なくできるせどり」です。

・何が50代向けなのか?
・どうして無理なくできるのか?
・具体的にどう進めるのか?

すべて答えを書きました。加えて、実際に49歳で早期退職し、以降4年間、せどりで生計を立ててきた、わたしの体験談もふんだんにいれました働く時間は1日3時間のスローライフを実現できています。リアルな話としてお読みいただけます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。
そして、せどりを始める前に、自分でもできる感触をつかんでください。

 

↓↓↓こちらからご登録いただければ入手できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

ご登録後、自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。同時に、わたしのメルマガも自動で配信が開始されます。なお、メール内に登録解除リンクがありますので、もしメルマガは不要ということであれば即座に登録解除が可能になっています。

それでは、この機会にぜひ入手いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
松尾幸典
50代向けのせどりを教えています。 セミナー開催実績:合計10回以上述べ1000名以上が参加。 主催するせどり塾には130名以上が参加。 メルマガ購読者:4500名以上が購読。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 50代で隠居生活 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.