【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか? 会社を辞めて働くのは1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

せどりあれこれ

小さい仕事/お金を大事に

投稿日:2017年8月22日 更新日:

ここでのテーマは
小さい仕事/お金を大事に、です。
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいのは、
 
一見、小さい仕事も、
かける労力に見合うかという観点で、
時給換算してみるとよい、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
私は、会社員時代、
長くお付き合いしていた
ベンチャー企業があり、
 
そこの社長さんには
仕事面でだいぶ、鍛えて
もらいました。
 
よく言われていたのが
小さい仕事/お金を大事に、で、
 
会社は、ある程度、
売上規模が拡大すると
小さいことには
目が向かなくなることがあるけれども
これまで以上に
大事にしないといけない、と。
 
 
 
 
 
 
 
 
なんとなく、最近、
ようやくにですが
言われていることが
分かるようになりました。
 
(そう思うと、私も
 まだまだ感が強いです)
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
私は、間違いなく親のお蔭で
これまでお金での苦労が
無かったため、生来、
お金に無頓着なところが
あります。
 
 
 
 
会社員時代にも
本来、支給される交通費を、
入社以来、10年間くらい
あえて申請(請求)して
なくて、
 
理由は、
申請にかける手間で
他の仕事に
あてられる時間が
減るから、でしたが、
 
あるとき、ふと、
交通費申請の手間を
時給換算してみたところ
 
10分の労働で
3000円くらいになるので
大変、高額な時給に
なることに気づきました。
 
 
 
 
 
 
当時、私がやっていた
他のどんな仕事よりも
高い時給でしたので、
それから、
せっせと申請するように
しました。
 
自分の仕事を整理するのに、
時給換算はいい尺度かも
しれないですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
P.P.S.
 
最近、ネットで働く人も
増えてきたということで
ふと、
主流のクラウドワークス
ここをクリック。
を眺めてましたが、
 
やはり雇われてやる仕事は
時給が低いことを痛感。
 
私は、もう会社員には
戻れない身体になっている
ことを改めて強く思いました。
 
 
 
 
 
 
P.P.S.
 
同じ文脈で、レポートを
紹介します。
↓↓↓
ここをクリック
 
これも、10分の手間で
3000円レベル。
ただしおそらくは
1回ぽっきり。
 
個人の属性などに
よるみたいですが
ノーリスクなので、
やってみられてはと
思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

-せどりあれこれ

執筆者:

関連記事

在庫処分セールの意味

ここでのテーマは 在庫について考える、です。     結論というか お伝えしたいことは   ある程度の 事業規模になったら、 在庫を見直して   不良な在庫は …

電ブレを実質、無料で使う方法。

ここでのテーマは 電ブレを実質、 無料で使う方法です。         結論というか お伝えしたいことは   その方法とは、 仕入れで還元される ポイ …

せどり教材は何で選ぶ?

ここでのテーマは せどり教材の選び方です。         結論というか お伝えしたいことは   せどり教材は 展望が感じられるものを 選びましょう、 …

こんなところにもヒントが。

ここでのテーマは   家電の専門誌を 読んでみた、です。         結論というか お伝えしたいことは   中古家電せどりに 慣れてきた …

誇大セールスに惑わされないために。

ここでのテーマは 誇大セールスに 惑わされないために、です。     結論というか お伝えしたいことは   4つの要素が 入っているか、 チェックしましょう。 &nbsp …

 

   

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


私のメルマガを読んでみませんか?
初めて隠居せどりを知る人向けの
ゼロベースからのせどり基礎講座です。
詳しくはこちら


↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)

         
 

↓応援ください!(クリックください!)


↓こちらも応援ください!(クリックください!)

せどりランキング