【50代でせどり隠居生活】公式ブログ

 あなたもせどりで隠居しませんか?会社を辞めて1日3時間で安定月収70万の実践記(松尾幸典)

せどりあれこれ

言葉にしてみると分かること

投稿日:

ここでのテーマは
言葉にしてみると
分かること、です。
 
 
 
 
 
 
結論というか
お伝えしたいことは、
 
自分がやっているせどりを
他人に説明することは
自分を理解する機会にも
なります、です。
 
 
 
 
 
 
 
 
先日の隠居セミナーの動画が
上がってきましたので、
いま、見ているところです。
 
セミナー準備は
それなりに大変でしたが、
私の収穫としては、
自分のせどりを
整理できたことで
 
言っていることと
やっていることの違いに
気づけた、ということも
ありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
具体的には、
 
私は、
電ブレに依存するあまり
効率化ばかりを
追求し過ぎていたことに
気づきました。
 
もっと自分に
留保するものに目を向け、
差別化を意識して
いかないといけない、と。
 
 
 
 
 
 
 
 
他人に説明すると、
自分のノウハウが
流出する気がして
出し惜しみしたくもなりますが、
 
開示すればするほど、
深く考える機会にもなり、
ひいては
自分の進歩の機会になりますね、
 
先日のセミナーをやって
改めて実感しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
あなたも
もしそうした機会があれば、
手を挙げることをお薦めします。
 
とはいえ、
セミナー講師の機会は
なかなかないと思いますので
 
まずは、何らかのメディアで
情報発信していくとよいかと
思います。(ブログとか)
 
 
 
 
 
 
ということで
ここのテーマでの
お話は以上です。
 
 
 
 
P.S.
 
まったく関係ないですが、
私がこのところ、
電ブレをやりながら
よく見ているのが、
「あなたが聴きたい
 歌の4時間スペシャル」
という番組です。
 
動画サイトで見れます。
例えばこちら。
↓↓↓
ここをクリック
 
実際は見ているというよりも
BGMとして流しています。
 
 
 
 
それで
最近、はたと気づいたのは
 
この番組に出演している
歌手の方は、
すでに亡くなっている方も
多い、ということです。
 
でも、
歌は後世に残っている。
 
 
 
 
 
 
歌は偉大ですね、という
ふつうの結論ですが、
 
こうした歌番組を
見続けていると、
歌手というのは
年齢を重ねることで
味が出てきて
 
生涯、現役を貫ける、
稀有な職業と
いうことを思います。
 
(もちろん
 不断の努力あっての
 ことですが)
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
お付き合いいただき、
ありがとうございました。

-せどりあれこれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

せどりを楽しむ

ここでのテーマは せどりを楽しむ、です。         結論というか お伝えしたいことは、 そのまんまですが、   せどりを 楽しんでますか?です。 …

転売屋への批判報道を考える

ここでのテーマは 転売屋への批判報道を 考える、です。     結論というか、 お伝えしたいのは、   せどりは 価値ある経済活動ですので 臆することはないです、 という …

何の仕事と聞かれたら

ここでのテーマは 自分の仕事を 何と説明する?です。     せどらー(特に、 専業せどらー)には あるある、だと 思います。       &nbsp …

no image

せどり教材を選ぶときの注意。教材も発刊します。

ここでのテーマは、 せどり教材を選ぶときの 注意です。   役立ちがあるように 教材を買う側の視点で お話します。           &n …

ていねいにやれば、道はひらける

ここでのテーマは ていねいな仕事です。   結論というか お伝えしたいのは、   数字を出す人は 往々にして 仕事ぶりが ていねいです。       …

   

松尾幸典
49歳で会社を辞めて
専業せどらーに。
せどりは開始9か月で
月収70万になり、
隠居生活を過ごす。
詳しくはこちら


         
私のメルマガを読んでみませんか?
隠居生活を実現するための
時短・高利益・安定の3つを
同時に満たすせどりについて
ご指南します。
※メルマガは私の「せどり講座」です。

↓ご登録はこちら(プレゼント付き)。
*メールアドレス
お名前(任意。ニックネームでも可)


↓応援ください!(クリックください!)